植毛クリニックは以前からありましたが、近年AGAクリニックの数がどんどん増えてきています。

おそらく、「ハゲてきた。自分はAGAじゃないか?どうしたらいいんだ・・・」とお悩みの場合、AGAクリニック・植毛クリニックにいずれは辿り着くことになるとは思います。

もちろん、あなたのハゲ具合、悩みの程度によって異なりますが、自己解決できないと分かれば相談に行こうかなとなるはずです。

僕もそうでしたからね。

  • インディアンシャンプー・スカルプDなどの育毛シャンプー
  • チャップアップなどの育毛剤
  • カークランド・ザンドロックスなどの塗りミノキ

僕は薄毛に効果があると耳にした上記のことを自分で実際に試しましたが、残念ながら効果はなしでした。

おそらく、育毛剤などはそれなりに値段もしますので、多くの方が効果があったと思い込みたいがゆえに「髪が濃くなった」と言っているだけであって、実際にAGAに効くという科学的根拠は一切ありません。

僕も最初は「おっ、濃くなってきた!産毛が生えてきた!」なんて思っていましたがただの思い込みに過ぎなかったです。現実は、育毛剤やシャンプーは業者が儲かるだけで僕たちにメリットは1%ぐらいしかないと思います。

それに気付いた僕は、フィナステリド・ミノキシジルタブレット・自毛植毛。この3つの方法が最も効果的なAGAに対策という結論に至りました。

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインを見ても明らかですよね。育毛剤や育毛シャンプーは科学的根拠が一切ないんですよ。

評価 治療法
A 強く勧められる ミノキシジル外用(男性5%、女性1%)
フィナステリド内服(男性)
B 勧められる 自毛植毛
C1 考慮しても良いが、
十分な根拠がない
塩化カルプロニウムの外用
t-フラバノン外用
アデノシン外用
サイトプリンペンタデカン外用
ケトコナゾール外用
C2 根拠がないので勧められない セファランチン外用
D 行わないように勧められる 人工毛植毛
フィナステリド内服(女性)

AGAにクリニックに行く必要は皆無!実は植毛クリニックも薬治療ができるって知ってました?

色々ぐぐってみると薬治療は個人輸入代行・AGAクリニックという2択なんだなという結論に至ると思います。でも、知っていましたか?

実は、植毛クリニックも薬治療をやってるんですよ。しかも、AGAクリニックより安かったりします。

当サイトでも何度も繰り返して伝えていることですが、上記表の通りフィナステリド・ミノキシジルタブレットで効果がなければ自毛植毛をするしかないんですね。

でも、AGAクリニックって結局、植毛手術はできないんですよ。じゃあ、AGAクリニックに通う必要ってあるの?ってことになりますよね。

なので、AGAクリニックの広告に騙されてはダメですよ。結局、育毛剤と同じで薬治療は半永久的に服用し続けなければいけないので儲かるんですよ。

植毛クリニックより数が多いのはそれが理由です。

もちろん、植毛クリニックも最初から植毛手術を進めるわけではありません。薬治療からスタートして植毛手術という流れでAGA治療が進んでいく場合も当然ありますからね。

しっかり、カウンセリング時にAGAかどうか?をまず診断し、薄毛の進行具合・年齢など総合的に考えて適切な治療をしてくれます。

当然、ちゃんとした植毛クリニックならという前提ですけどね。

はじめての薬治療の場合、どの植毛クリニックに相談したらいい?

でも、植毛クリニックであろうと薬治療から始めるなら個人輸入代行のほうが安いんじゃ?となりますがおっしゃる通りです。

AGAクリニックで安くても月1万円程度、植毛クリニックで安くて月7000円程度は掛かります。でも、個人輸入代行であれば月2000円程度です。

しかも、ミノタブであれば服用する量によりますが、10mgを半分や1/4に割って服用すればより安くすみます。なので、2.5mgであろうと5mgであろうと、10mgで頼めばOKです。

ジェネリックは危ないし効果が不十分だ!なんて声もありますが、決してそんなことはありません。植毛クリニックもそうですしAGAクリニックでも中身はジェネリックの商品が大半です。理由は、効果が同じだからです。

でも、儲かるので個人輸入代行は危険だからというネガティブキャンペーンをやっているというのが実状です。薬渡すだけでいいんですから、労力もいらずめちゃくちゃ楽して儲かるんですよ。実際はただの転売ですよ。

ただ、もちろん最大手の個人輸入代行業者でないと安全とは言えませんの注意してくださいね。僕は自己責任の元、個人輸入代行でフィナステリド・ミノタブを購入していました。

でも、個人輸入代行に頼る前の自分に伝えたい事は、先に植毛クリニックに相談に行けということです。

なぜなら、「◯◯の状況で植毛を決断すべき」という目安を教えてくれるからです。薬治療は耐性があるということも知らなかったですからね。

もしかしたら、あなたの場合、薬治療をしても効果がないかもしれません。AGAで出ない可能性もありますからね。そうなれば、最初から植毛手術という選択肢になりますし、薬治療による体の負担もなくなります。

おすすめの植毛クリニックを一つご紹介すると、僕が植毛手術を受けたからというのは関係なく、アスク井上クリニックをおすすめします。

僕は5つの植毛クリニックのカウンセリングを受けましたが、アスク井上クリニックだけ唯一、自医院でもフィナステリド・ミノタブを提供しているにも関わらず、個人輸入代行でいいよと言ってくれました。

セールスをしてこないので気が楽というのはもちろんですが、本当に僕達患者のことを考えてくれているクリニックという印象が強いです。

なので、植毛も考えなくちゃいけないな・・・と感じているのであれば、AGAクリニックではなくアスク井上クリニックに最初から相談に行ったら手っ取り早いですよ。

そこで、1時間ほど相談に乗ってくれますので、AGA診断から薬治療・植毛治療についてじっくり相談されてください。それが一番です。

まとめ

とにかく、AGAクリニックに相談に行くぐらいなら植毛クリニックに最初から相談に行ってください。最初からAGAクリニックに相談に行くと搾取し続けられるだけです。

AGAクリニックで治療するぐらいなら、自己責任の元、個人輸入代行を使ったほうが本当にマシです。どうか、広告に騙されないでください。

最小限のお金で適切な治療法で薄毛を改善できることを願っております。