アスク井上クリニックは2014年に開院した新しいクリニックでドクターは井上院長のみです。クリニックも新宿にしかありません。

井上院長は元アイランドタワークリニックの初代院長で、アイランドタワークリニックのi-ditrec法は「i」からも分かるように、井上院長が確立させた手術法です。

その井上院長が、効率を重視する経営陣と対立し、優秀な看護師とスタッフと一緒に開設したのがアスク井上クリニックです。

そのため、アイランドタワークリニックとは真逆の経営方針で、院長自らカウンセリングと手術をするクリニック方針で、手術の質に何よりこだわっています。

僕は最終的にカウンセリング後、M字部分に700株、約70万円でアスク井上クリニックでFUE手術をすることを決断しました。理由は色々ありますが、

管理人管理人

手術後に、サイトに経過写真などUPしても大丈夫ですか?

この僕の質問に、

阿部事務長阿部事務長

全然構いませんよ。うちはネガティブなことを書いて頂いても全然構いません。それを嫌がるクリニックは自信がないということですが、うちは大丈夫ですよ。

と、即答でOKのお返事を頂けたのが一番の決め手です。つまり、技術に絶対的な自信を持っているクリニックだと確信できたからです。

そんなクリニックなら誰でも安心して任せられますよね。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックが選ばれる3つの理由!

FUEの実績がNO.1
アイランドタワークリニックの症例数は計25,000件以上ですが、井上院長一人の症例数のみで4,200件を超えています。そのため、FUE手術の医師ベースの症例実績で井上院長の右に出る医師はいません。更に、移植毛の植え付けを主に担当する看護師も熟練ばかりなので、安心して手術を任せられます。
自然な生え際にこだわりがある
井上院長が最もこだわっているのが、自然な生え際をいかに実現するかです。その証拠に、井上院長は人によっては、濃すぎない生え際に適したうなじから移植毛を採取することもあります。このネイプヘアは毛根を傷つけやすく、経験豊富な医師でしか採取は難しいため、井上院長の技術力が優れていることがよくわかります。
カウンセラーのサポート体制が素晴らしい
アスク井上クリニックでは、井上院長の面談後にカウンセラーとの面談があるのですが、カウンセラーの植毛知識も他院を圧倒しています。特に、5度植毛手術を経験している阿部事務長は、植毛だけでなくAGA対策などの疑問点も何でも教えてくれるので、手術や術後の不安が一切なくなります。僕がアスク井上クリニックに決めた理由として、阿部事務長の存在は非常に大きかったです。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックの特徴

ドクター 井上院長のみ
手術方法 スタンダードi-safe(FUE)
アンシェーブンi-safe(刈らないFUE)
費用
※1000株
基本治療費込み
88.5万(FUE)
138.5万(刈らないFUE)
エリア 新宿のみ
その他 交通費補助あり、医療ローンあり(最長5年)

POINT

アスク井上クリニックは繁忙期を除き、30%OFF(ASC料金)で手術を受けれます。上記費用はASC料金です。

アスク井上クリニックのFUE料金は他院と比較しても安い方です。ヨコ美クリニックが最も安いですが、やはりFUEの実績を考えると井上院長の方がヨコ美の今川院長よりも上です。

アスク井上 ヨコ美 湘南美容 親和 アイランドタワー
クリニック
アスク井上クリニック
ヨコ美クリニック
ルネッサンスクリニック
親和クリニック
アイランドタワークリニック
エリア 新宿 横浜 新宿/大阪/福岡/仙台 新宿/名古屋/大阪/福岡 新宿/名古屋/大阪/福岡
費用
88.5万(FUE)
138.5万(刈らないFUE)

80万(FUE)
100万(刈らないFUE)

88万(FUE)
176万(刈らないFUE)

110万(FUE)
230万(刈らないFUE)

140万(FUE)
220万(刈らないFUE)
詳細




HP




アスク井上 ヨコ美 湘南美容 親和 アイランドタワー

FUE手術のデメリットが後頭部を刈り上げることですが、アスク井上クリニックでは刈り上げないFUEやハイブリッドFUEといって、刈り上げる範囲を最小限に抑える手術も可能です、これらの手術法も井上院長が国内で初めて導入した手術法です。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックの5chの評判・口コミ

※5chではa=アスク井上クリニックです。

良い口コミ

aでやって6ヶ月だがもう2回目は必要ない
将来、進行したらわからんけど、とりあえず今は

満足してるのにここで執拗にaを叩く奴は何者?
まず自分の写真をアップして密度を見せてから言え

出典:【5ch】自毛植毛スレ17株目(国内クリニック専用)

aでやって8ヶ月経ったがすこぶる順調だよ
2回目も必要ないレベル
後頭部はかなりの短髪でもバレなかった

出典:【5ch】自毛植毛スレ17株目(国内クリニック専用)

先日aでやってきました。
きちんと満足いくかどうかはこれからわかるけど、カウセリングから手術終わりまではとても良かったよ。
手術中も手術後もほとんど痛くなかった。

出典:【5ch】自毛植毛スレ21株目(国内クリニック専用)

悪い口コミ

アスクでやったけど60点て感じだな。
カウンセラーはうちのクリニックの仕上がりは別次元とハードル上げてたからその分、がっかり感があった。
術後ミノキシジル内服勧めてきてたけど、それはやらなかった。
だから満足いく結果にならなかったのかな。
もしかしたらミノキシジルと合わせて初めて別次元の仕上がりなのかもとは思った。

出典:【5ch】自毛植毛スレ15株目(国内クリニック専用)

ドヤ顔で上から目線、自分はハゲてないのに植毛ドクター面半端ない、植毛の仕上がりも言うほどすばらしいものじゃない

出典:【5ch】自毛植毛スレ22株目(国内クリニック専用)

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックの症例写真

700株、約70万円で植毛手術(FUE)をした僕のビフォーアフターです。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックのよくある質問

クリニックが新宿にしかない理由は?
質を重視しているからです。植毛手術は医師と看護師のチームで行うものです。井上院長は質を何より重視しているため、チェーン展開していません。そのため、新宿にしかないのはデメリットではなく、むしろメリットと考えるべきです。
アスク井上クリニックで手術したら絶対に失敗しない?
植毛手術に絶対はありません。病気の手術と同じで、優秀な医師に手術を依頼すれば成功する確率が高くなるだけです。絶対に失敗したくないのであれば、手術されないほうがいいです。また植毛手術は、世界NO.1の医師でも1回の手術で達成できる密度は50%なので、ふさふさになると期待してはいけません。
手術は痛くない?
個人差はありますが、僕は術中・術後で耐えられない痛みは一切なかったです。麻酔のときにチクッと採血より痛くない痛みを感じた程度です。手術で痛くなるのは、医師の麻酔の技術の問題です。アスク井上クリニックで手術された方で痛かったという声は、僕は聞いたことがありません。
手術はすぐ受けれないって聞いたけどホント?
本当です。僕のときはカウンセリング後、翌月には手術できましたが、今は知名度が上がり、少なくとも3ヶ月は待つ必要があります。そのため、早めにカウンセリングに行かれることをおすすめします。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

FUEならアスク井上クリニックで間違いなし

アイランドタワークリニックはチェーン展開しているため、どのドクターがどんな実績があり、どのドクターに自毛植毛手術をしてもらえるかは僕達には分かりません。

カウンセリング時の面談についても同様です。メール相談ですらそうです。でも、アスク井上クリニックは違います。

ドクターが井上院長一人のみなので、植毛手術はもちろんのこと、メールからカウンセリング、アフターフォローまで井上院長が担当してくれます。

確かに新宿にしかありませんし、予約も簡単に取れるものでもありません。ですが、実績のあるドクターに植毛手術を行ってもらいたいという方には、願ったり叶ったりです。

僕はどのドクターが手術しても60点の結果のクリニックより、100点の出来がいいです。なので、例え新宿から遠方に住んでいたとしても、交通費補助もありますし、井上院長にお願いしべきでしょう。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら


ここからは、もっと詳しく知りたい方のみご覧ください。

1. アスク井上クリニックの詳細
2. カウンセリング体験レポート
3. アスク井上クリニックの評価まとめ
4. 僕がアスク井上クリニックで手術を決めた理由の詳細

アスク井上クリニックの詳細

アスク井上クリニックの植毛費用

本数 FUE 刈らないFUE
1株 980円 1,700円
500株 675,000円 1,035,000円
1000株 1,165,000円 1,885,000円
1500株 1,655,000円 2,735,000円
2000株 2,145,000円 3,585,000円

※基本治療費185,000円込みの価格です。税抜価格表記。

アイランドタワークリニックと比較してもかなり安いですね。

キャンペーン割引を行っている月であれば、1株=700円(FUE)、1200円(刈らないFUE)で植毛手術を受けれます。

また、遠方の場合は交通費・宿泊費のキャッシュバック(手術費用の3%)があり、100万の手術であれば3万円キャッシュバックされる形になります。

キャンペーン割引を利用すれば最安価のヨコ美クリニックより約2、3万ほど安くなりますね。

アスク井上クリニックではFUEと刈らないFUEの2択ができる

アスク井上クリニックは基本的には、アイランドタワークリニックと同様、FUE専門クリニックです。

基本的という表現を使ったのは、メガセッションと呼ばれる4000株(グラフト)以上の手術の場合はストリップ法(FUT)も行っているからです。

つまり、FUE+FUTを組み合わせることでメガセッションを可能にしているというイメージですね。

原則、安全な植毛手術を行う場合、FUEのみでは採取できる株数がFUTに比べて限りがあります。

そこで、FUTも同時に行うことで、安全でかつ時間を短縮してのメガセッション手術を可能にするわけですね。

これを、アスク井上クリニックでは、ハイブリッド自毛植毛と呼んでいます。

現在の植毛手術は、FUTとFUEの2種類しかないのですが、双方ともにFU株ごとに手術を行っています。

1つのFU株ごとに1本毛、2本毛、3本毛と分かれているわけですが、そのFU株を頭皮をメスで切り取り株分けするのがFUT、パンチで直接くり抜くのがFUEです。

つまりは、FUTとFUEの違いは移植毛の採取方法の違いだけです。

また、FUEには後頭部を刈り上げて採取する通常のFUEと、後頭部を刈らずに採取する刈らないFUEの2つに分かれています。

後者のほうが高度な技術であり手間がかかるため通常のFUEより費用が高いです。これは、他のクリニックでも同様ですね。

そして、アスク井上クリニックではFUEをi-SAFE法、刈らないFUEはアンシェーブンi-SAFE法と呼んでいます。

i-SAFE(アイセイフ)法とは?

i-SAFE法とは、井上院長が作った造語の頭文字からきているのですが、要はアイランドタワークリニックのi-directの進化バージョンと思ってもらっていいです。

i-directなどのFUEのデメリットは毛根切断率の高さです。理由はパンチで株を目視で直接くり抜く際に、株に圧力がかかって株が傷ついてしまうからです。

アスク井上クリニック 通常のFUE

その毛根切断を回避するために井上院長が開発したのが、i-SAFEというわけです。

i-SAFEはパンチで株をくり抜く際に吸引の力を利用します。吸引することで圧力がかかる力を格段に抑えられるので、毛根切断率を低くすることができます。

アスク井上クリニック i-SAFE法

当然ながら、このi-SAFE法は他のクリニックでは取り扱っていない施術です。

アスク井上クリニックのi-SAFE法の手術の流れ

  1. ①手術前の支度

    まず、手術当日はリクライニングチェアを備えたプライベートルームで、着替えや支度を行います。

    アスク井上クリニック 手術前の準備

  2. ②手術前の最終診察とデザインの確認

    手術前に、グラフト数や移植部位のデザインなどの最終確認を行います。

    アスク井上クリニック 術前の診察

  3. ③ドナーを採取する

    手術が始まると、まず移植毛を採取するため後頭部を刈り上げます。株数に比例して刈り上げる範囲は広くなります。

    刈り上げ後、吸引できるパンチを使い、1株1株丁寧にくり抜いていきます。使用するパンチの口径は、0.5mm~0.8mmで患者に合わせて使い分けています。

    アスク井上クリニック 移植毛の採取

    口径が小さければいいというわけではありませんが、患者に合わせてパンチの口径を使い分けているのは井上院長のみです。

    ちなみに、湘南美容クリックは1.25mm~1.75mm、ヨコ美クリニックは1mm、アイランドタワークリニックは0.8mm、親和クリニックは0.79mm口径のパンチを使用しています。

  4. ④移植孔を作成する

    次に、毛髪の流れやヘアデザインを考慮しながら、移植箇所に移植毛を植えるための移植孔を作っていきます。

    移植孔は、マイクロブレードを使った極細のスリット穴やニードル、マイクロパンチを使ったホールとに分かれます。

    割合で言うと、スリットが80%、ニードルが10%、ホール10%が平均値のようですね。

    それぞれに一長一短があり、わざわざ使い分けているのが井上院長のこだわりと言っていいでしょう。

    アスク井上クリニック 移植孔の作成

    アイランドタワークリニック、親和クリニックはパンチを使ったホール、ヨコ美クリニック・湘南美容クリックはスリット穴のみの移植孔となります。

    どちらの移植孔にも一長一短がありますが、患者に合わせて使い分けているのはアスク井上クリニックのみとなります。

  5. ⑤植え込み

    最後に、井上院長を中心に専門の看護師とチームで、ホールには空気圧を利用する移植用機器インプランターで、スリット穴には手植えで採取した移植毛を丁寧に植え込みしていきます。

    アスク井上クリニック 移植

「i-SAFE」であっても「アンシェーブンi-SAFE」であっても「ハイブリット自毛植毛i-SAFE」であっても、手術の流れは同じと考えて大丈夫です。

アスク井上クリニックが他医院と比較して違う点をまとめると、

  • FUE手術の実績が国内NO.1
  • 自然な生え際デザインへのこだわりが凄い
  • FUE専門クリニックで唯一、最初から最後まで井上院長が担当してくれる
  • FUE専門クリニックで唯一、移植毛採取時に患者に合わせてパンチ口径を使い分けている
  • FUE専門クリニックで唯一、スリット穴を採用し高密度の移植を実現している

この5つです。個人的には、FUT手術はヨコ美クリニックの今川院長or湘南美容クリニックの長井ドクター、FUE手術はアスク井上クリニックの井上院長に依頼するのが一番いいのでは?と考えています。

以上がアスク井上クリニックの特徴についてですが、最後にキャンペーン特典を利用した場合の費用を載せておきます。

本数 i-SAFE 刈らないi-SAFE
1株 700円 1,200円
500株 535,000円 785,000円
1000株 885,000円 1,385,000円
1500株 1,235,000円 1,985,000円
2000株 1,585,000円 2,585,000円

※基本治療費185,000円込みの価格です。税抜価格表記。
※通常は1グラフト=980円(i-SAFE)、1700円(アンシェーブンi-SAFE)

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックのカウンセリング体験レポート

メール相談

まずは、カウンセリングに行く前にメール相談で気になる点を聞いてみました。

メール相談はアスク井上クリニックのアドレス(info@asc-cl.jp)に直接メールを送るか、ホームペーシのヘッダー(上部)の資料請求フォームから可能です。

アスク井上クリニック 資料請求

アドレスに直接メールを送る場合は、画像を最初から添付すると、スムーズに井上院長に診断してもらえますよ。

直接メールを送るのに抵抗がある場合は、パンフレットの資料請求をする際に、「その他ご質問など」欄に相談内容を書いてメールするしかないですね。

アスク井上クリニックでは不思議ですが他クリニックのようなメール相談フォームがありません。

なので、僕は資料請求フォームから相談し、頂いた返信に画像を添付し井上院長に診断してもらいました。

資料請求して家族にバレる心配もありましたが、封筒を見ただけでは何の内容か分からないように配慮して送ってくれましたので、そこの心配をされているなら心配は不要かと思いますよ。

【2017年3月30日追記】

現在は、HPをリニューアルしており「Dr.メール相談」よりメール相談できるようになっています。

一応、僕が相談した内容は以下の通りです。

M字正面

(上記のような管理人のM字ハゲの状況で)①i-safeで、M字を埋めるだけの場合とM字含めヘアラインを1cm下げる場合のそれぞれの費用(必要株数) 、②i-safeで万一、後頭部を広範囲に刈り上げる場合にヘアシートの提供があるのか?その場合の費用は?
アスク井上クリニック事務長阿部でございます。お写真などお送り頂き誠にありがとうございました。

さて、頂いたお写真を拝見し、当院院長が以下の診断をお出ししました。


院長の井上です。

診断としましては、AGAやCTE(慢性休止期脱毛症)も考えられますが、主として生まれつきかもしれません。

剃りこみ2cmと言う部分が、どこからなのかという問題もあります。

i-SAFEでは、通常の方法と比べ、かなり作る毛穴のサイズは細かく、狭い毛の間にも入れていきますので、2cm超える気がします、またその密度も高く、他の病院での見積もりより多くなる傾向にあります。

そういうわけで写真から判断いたしました大まかな株数は、M字のみ 800株、+1センチ下げてトータル 1300~1500株ほどではないかと思います。

この部分での株のサイズは 1.5本/株なので本数に換算するときは1.5をかけた数値です。

いずれの株数でも、拝見した髪の長さで刈り上げ部分は隠せるようですがヘアーシート(付け毛)の用意もあります。

また、刈らずに行える方法も最近は多くなりました。費用につきましては、引き続き事務長がお答えいたします。


以上、院長からのご回答です。

費用につきましては、800株(グラフト)のケースでは、只今キャンペーン価格が適用になりますので、804,600円、さらに1センチ下げる場合の1300株では1,182,600円、1500株では1,333,800円となります。

尚、スタンダードなi-SAFE法の場合、後頭部の髪を刈り上げる手法のため、後頭部の髪の長さによってはヘアシートという部分ウィッグを2ヶ月程度装着する場合もございます。

この費用は、取り付けと加工代一式で税込35,000円となります。また、2ヵ月後の取り外しとカット代で、5,000円頂戴しております。

通常でしたら、i-SAFE法の800株のケースで後頭部を横24センチ程度、縦2.5㎝程度バリカンを入れさせて頂きます。(1300株なら24×4㎝位です)

◯◯様から頂いた後頭部のお写真からすると、院長がお書きしましたように、ギリギリご自身の髪の毛で剃った部分を隠せるかもしれません。

費用は少し掛かってしまいますが、後頭部の髪を長いまま行うアンシェーブンi-SAFE法でしたら、バリカンを入れることも無いため、手術の翌日から全く人に気づかれずにすみます。

如何でしょうか?

他にご不明、ご不安ごとなどございましたら、何なりとご一報下さいませ。

アスク井上クリニックでは、ドクターの井上院長以外にもカウンセリング担当の阿部事務長がいらっしゃいます。

僕の場合、メール相談の対応は阿部事務長が基本的に行ってくれました。それと、上記メールでは触れていませんが、1cm2あたりに植え付け可能な密度についても確認しました。

1度の植毛では1cm2あたり約40グラフトが限界とされていますが、アスク井上クリニックのホームページでは80~100グラフトの高密度移植が可能と明記されていたためです。

それについての回答は、女性の生え際など産毛に近い1本毛を中心に移植する場合のみ可能ということでした。

なので、男性であればどのクリニックも1cm2あたり約40グラフト(50%)の密度が限界と考えていいでしょう。

一応、メール相談で事前に聞きたかったのは以上なので、後はカウンセリング時にビフォーアフターの症例写真含めて細かな点も確認したいと思います。

カウンセリング予約の流れ

※メールフォームでの予約の場合になります。電話であれば電話1本で予約は可能です。

アスク井上クリニック カウンセリング予約

カウンセリング予約はアスク井上クリニックのホームペーシのヘッダー(上部)から可能です。

  1. メールフォームでカウンセリング予約日を指定

    第1希望、第2希望まで予約日時は選択できます。当然、個人情報の入力も必須となります。

  2. 自動返信メールが届く

    メールフォームより予約送信完了後に、登録のメールアドレスに自動で返信が届きます。

  3. 予約日確定のメールが届く

    自動返信メール後に、担当者の方から予約日の調整についてのメールが届きます。僕の場合は、数時間以内にメールが届きました。そこで、予約日時の調整のため、数通メールのやりとりをして、予約完了という流れになります。

    メールの中に「井上院長が診察を行い頭部の状態を拝見いたします」とハッキリ書かれていたので安心してカウンセリング相談に行けそうです。

※【2019年2月1日追記】

現在は問い合わせ・予約が殺到しているため、予約日調整の返信メールも数日は覚悟する必要があります。

やはり、他クリニックのように診察時のドクターと手術時のドクターが違ったり、診察時のドクターが誰か分からなかったり、そもそも夕方以降でないとドクターに診てもらえないなどの心配がないのは非常にありがたいですね。

カウンセリング相談

一番面談で楽しみにしていたアスク井上クリニックにやって参りました。他クリニックと同様に迷うことはほとんどなく、分かりやすい場所にありました。

アスク井上クリニック 入り口

エレベータで6Fに着くと、ドンと入り口が見えました。

アスク井上クリニック②

クリニックは非常に綺麗でアイランドタワークリニックと雰囲気は似ていました。病院という感じは一切しません。

受付で僕の名前を伝えると他クリニックと同様に問診票を書き、その後写真を撮るという流れで進みました。

他の患者さんとすれ違うことも一切なく、待合室もセパレートがあるなど、非常に患者さんに配慮しているクリニックだなという印象を受けましたね。

写真撮影後にメール相談で返信を頂いた阿部事務長に院長室に通され、井上院長との面談がスタートしました。阿部事務長も同席しました。

(入室後、すぐに井上院長に生え際などを触診でチェックしてもらい・・・)

井上院長井上院長

拝見した限りではAGA(男性型脱毛症)はあるようです。それ以外にも、CTE(慢性休止期脱毛症)。後は、粃糠(ひこう)性脱毛症。この3つの脱毛症が出ています。

井上院長井上院長

AGAの原因は男性ホルモンが主たる原因なのですが、フィナステリド系で男性ホルモンは抑制されます。ただ、本来抑制してはいけない男性ホルモンまで抑制してまうわけですから、長期間使うのは本当はよくないですね。

井上院長井上院長

CTEというのは、自律神経が原因になっています。汗をかきやすい方などがなりやすいです。ただ、AGAのようにM字やつむじからくるのではなく、耳の上周囲が全般的に薄くなる特徴があります。

井上院長井上院長

ひこう性脱毛症はフケが出て毛穴を塞いでしまうのですが、元々体質的にふけが出やすいのかもしれません。でも、フケの原因も男性ホルモンなので、AGAと近い関係といえばそうなのかもしれません。

井上院長井上院長

もしフケに厚みがある場合はフィナステリドではなくデュタステリドを一時的に使ったほうがいいということもあります。

井上院長井上院長

デュタステリドは(フィナステリドで抑えられる)Ⅱ型だけでなくⅠ型の両方を抑制します。Ⅰ型というのは主として皮脂腺。油が出る腺を抑えてくれます。

井上院長井上院長

油によっては、ひこう(フケ)が起こりやすいですが、デュタステリドでそれを抑えられるので、使ってみるのも良いかもしれません。但し、副作用があるものなので、期間を限定したり、量を少なくする必要があります。

井上院長井上院長

それと、植毛手術をやれば効果的なのですが、AGAは進行性のものです。そのため、フィスナテリドなどをやめてしまうと進行していってしまいますので、なかなか薬はやめれないかもしれません。でも、1錠1mgを割って半分とか1/4とかにして使ってみるなどでいいかもしれません。

井上院長井上院長

それで、手術の方法なんですけど、具体的にですねM字のどこを埋めたいなどイメージを教えてくれますか?

管理人管理人

生え際を下げたいとかはないんで、M字を埋めるイメージでこんな感じですね。

井上院長井上院長

ちょっと、直接書いてみていいですか?

管理人管理人

はい、お願いします。

(生え際のヘアデザインをしてもらい・・・)

井上院長井上院長

こんな感じですか?

管理人管理人

もう少しヘアデザインは上でも大丈夫ですね。そこまで下げたいとも思わないので。

井上院長井上院長

こめかみのとこはどう考えていますか?

管理人管理人

そんなに意識したことなかったんで、(薄くなったと)言われてみればそうだなと。なので、ここは植毛しなくてもいいかなとは思っています。

井上院長井上院長

そうですか。必要ないと思っているのであれば無理に植毛しなくてもいいんですよ。

管理人管理人

そうですね。しなくて大丈夫ですね。

井上院長井上院長

では、とりあえずラインとしてはこんな感じで大丈夫ですかね?

管理人管理人

そうですね。

井上院長井上院長

この範囲に植毛すると、入ったとしても600株ぐらいですね。600株と言っても生え際の最前列なので、1株平均=1.2~1.3本前後だと思います。そうじゃないと、逆に不自然になるかもしれないですね。

井上院長井上院長

だから、トータルで800本程度になりますね。

井上院長井上院長

それと密度ですが、せいぜい50~60%ほどです。1cm2あたり40株ほどになりますが、1cm2で平均80株あるとすると、せいぜい50%ということになります。

井上院長井上院長

なぜ、1cm2に80株いれないのかというと、問題点が出てくるからです。特に男性の場合は皮脂があるために、脂が植えたとこの毛穴に詰まって生着率が悪くなる。それと、周りの既存毛に影響を与えてしまうということもあります。

井上院長井上院長

でも、40株といっても、半分の方は1回で満足します。その半分ぐらい満足するかというのがとても重要で、もし1度に高密度でやっても、仕上りががかえって悪くなってしまえば、意味がありません。

井上院長井上院長

どんだけ入れるかというのは結構重要なんですけど、でも実際には穴のサイズによるんです。(チェーンクリニックの場合は)60点の合格点が取れますけど、穴の大きさなんですよ。

井上院長井上院長

周りの既存毛に影響を与えたりします。ここでは、大きさのない穴を作っています。メリットは圧倒的に傷跡が小さく、周りの影響もなく、高密度で入れられる。欠点は、入れるのに3秒間ぐらい必要なので、時間がとてつもなくかかる。

井上院長井上院長

もう一つの問題点は、下手な人がやってしまうと60点どころか30点も取れない。生えないということさえあります。

井上院長井上院長

だから、他のところで(アスク井上クリニックのような方法で)不用意に始められない。小さな穴に植えるには、看護師がしっかり揃っているか。しっかり訓練を受けているかというのが非常に重要なんです。

井上院長井上院長

この小さな穴に植えててもこの程度の密度にした方がいいということなんです。女性の場合は、80株ほど植えることはありますよ。脂があんまり出ませんし、肌の状態も良いですしね。

井上院長井上院長

でも男性の場合は油も出ますし、脂がたまってしまうと治りが悪くなったりしますので高密度でなかなか植えれない。それでも40株ぐらい植えると満足度は高いかと思いますね。で、ここがまず他のところとの最大の違いです。

井上院長井上院長

あとここで使っている機械は、毛根切断率は低い。つまり機械とテクニックがあってはじめて実現できます。

井上院長井上院長

それと切る方法ですが、僕は昔から切る方法をずっとやってました。でも、このクリニックでは1例もまだやっていないんですよ。もちろん切ってもいいんですけど、希望される方がいらっしゃらないんです。

井上院長井上院長

で、切ることをおすすめする唯一のケースは、1回に4000株、5000株取りた位という場合です。この場合、切らない方法では到底1日で手術できないんです。

井上院長井上院長

なので、4000株の中の半分は切って採る。2000株ならまだ傷跡がきたなくならないというのもあります。

井上院長井上院長

3500株などたくさん切る方法でやると、傷もきたないですし、術後半年程度、頭がずっとつっぱった感じで痛くなります。

井上院長井上院長

なので、引き抜く方法がいいんですけど、さっきも言ったように、時間がかかります。そのため、4000株、5000株のときのみ、おすすめさせてもらっているということです。

管理人管理人

なるほどですね。

井上院長井上院長

2000株程度であれば、縦幅の傷も縫い縮めれば目立たないです。

井上院長井上院長

それで、色んなクリニックに相談に行かれたということなので、疑問に思うことないですか?それにお答えするほうが良いと思います。

管理人管理人

どのぐらいの株が適切なのかクリニックによって異なるのでよく分からないんです。

井上院長井上院長

ヘアデザインによって変わってくるので一概には言えませんが、もし同じデザインで少なすぎる見積もりの場合は、1cm2あたり30株ぐらい。30株だと1回で満足する方はほとんどいないです。40株でも半分の方しか満足しないですからね。でも、半分の方が満足するので、リスクはとても低いです。

井上院長井上院長

でも、とりあえず、どの程度の面積で見積もったかによりますのでね。それが、多いのか少ないのかは何ともいえないです。

管理人管理人

ARTASってどうなんですか?

井上院長井上院長

おもちゃです(笑)。あれは論外です。傷跡もすごい汚いです。引き抜くサイズが太いのでとても汚いです。

井上院長井上院長

それに500株ぐらいを超えてくると、採る間隔が狭く1箇所だけとても目立った傷になります。しかも、ロボットは正確だと言われていますが、ロボットの先端にはセンサーもないです。

井上院長井上院長

細かい触った間隔で判断するなんかもできません。

管理人管理人

そうなんですか・・・。

(ARTASについて更に詳しく説明して頂き・・・)

井上院長井上院長

ARTASは客寄せのために使われているだけです。なので論外ですが、切るか切らないかで比較すると一長一短があるのでなんともいえませんが、ほとんどの患者さんが切る方法を望まないんです。

井上院長井上院長

1回目切りました。2回目切らないでやりました。3回目どっちを受けますか?と聞けば、確実に切らない方法でといいますよ。

井上院長井上院長

術後の経過が全く違いますからね。

管理人管理人

そうなんですね。

井上院長井上院長

切る方法は手軽で簡単にやるものなので安いですけど、切らない方法は時間がとにかくかかります。うちは、他の所よりも更に時間をかけて取ります。

井上院長井上院長

600株だと他のクリニックでは3時間ほどと言うかと思いますが、うちではその倍かかります。時間がかかれば株が弱くなるとか言っていますけど、そんなことはありません。それに急いでやれば、切断率が高くなります。

井上院長井上院長

なので、小さく採る・小さく植えるのにも時間はかかりますが、1年後の状態は大きく変わります。

井上院長井上院長

ただ手術は採る株数に限度があります。切っても切らなくても限界があります。でも、薬の様な副作用はないので、若いうちに出来るだけ植毛をやって薬を減らしていく方がいい。

井上院長井上院長

ただ、手術をやれば頭皮にストレスを与えるわけですから、急激に進行する場合があるんです。で、特に、この期間に薬をやめてしまうと、更に進行してしまい、植えた毛以上に毛が抜けてしまうことはよくあることなんです。

井上院長井上院長

なので、少なくとも手術後4ヶ月はやめないで欲しい。

管理人管理人

フィナステリドとミノキシジルのどちらもですか?

井上院長井上院長

そうです。特に大事なのはミノキシジル。AGAの部分にはフィナステリドでいいですけど、成長の部分はミノキシジルです。ミノキシジルは生着そのものに影響を与えますから、4ヶ月は10mgにしてもらえればよりいいです。その後1ヶ月は5mg、その後1ヶ月は、2.5mg。

井上院長井上院長

フィナステリドも同じ考えで、徐々に1/4までに減らしていくなどする必要があります。なので、できればこの半年のパターンを一つの目安にしてで最終的には薬をなくしていく。体にいいものではないですからね。

井上院長井上院長

で、600株採ろうとすると後ろから採るんですけど、うなじのところを2cmぐらい刈るだけですね。

管理人管理人

そうなんですか?うなじのところから採取するというのは初めて聞きました。

井上院長井上院長

なんでこんなこと言うかといいますと、生え際の方ですと、(他クリニックが採る箇所の)出っ張ってるところの毛だと平均して1株あたり2,2本でかつ非常に濃い毛なので生え際にはふさわしくない。だから、うなじの毛など細い毛を使いたいわけです。

管理人管理人

なるほどですね。

井上院長井上院長

となれば、切る方法なんて使えませんからね。当然、切る方法は除外しなくてはいけません。

井上院長井上院長

しかもここから採るのは難しいですから、世界中でそんなにやってるところは少ないと思います。でも、基本的にはここから採りたいんです。直径の小さい毛を取ることができるので、生え際には合っているんですね。

井上院長井上院長

で、しかも、うなじならたいして傷も目立たないですからね。

井上院長井上院長

それと、小さな穴で植えるとショックロスが起きる可能性は低くなりますが、高密度で植えればショックロスの可能性は高まります。

井上院長井上院長

なので、1、2ヶ月後には植えた毛はほとんど抜け落ちる。で、3ヶ月になると周りの毛が少し元に戻ってきて、4ヶ月後には植えた毛が生えてくる。それで、だいたい8ヶ月後には植えた毛が生えそろいます。1年後に本当の完成という感じですね。

井上院長井上院長

代表的なクリニックに行かれたと思いますが、ここでやってる引き抜く方法は細かなところで(他クリニックと)かなり違います。

(1cm2あたり80株植えたものなど症例写真をたくさん見せてもらいつつ、i-safe法の説明が終わった後に・・・)

井上院長井上院長

僕のホームページにも書いていると思いますが、植毛はどのクリニックでやっても同じではありません。

井上院長井上院長

ほとんどの方がだいたい同じようなもんだろう言って、それだったら有名なクリニックや安い方がいいだろうと言いますが、そうではないんですね。

井上院長井上院長

別と考えてもらった方がいいです。

こんなやりとりで井上院長とのカウンセリングは終了しましたが、僕が他クリニックに面談に行っていることをお伝えしたので、僕が気になる部分に絞って教えてくれたという印象でした。

非常に気さくな先生で、論理的に説明もしてくれたので、話も分かりやすかったです。

アイランドタワークリニック創設のエピソードや、i-direct法の「i」は井上院長の頭文字を取っていることなども教えて頂き、凄い先生なんだなという一言です。(笑)

それと、AGAの他に「CTE(慢性休止期脱毛症)」「粃糠(ひこう)性脱毛症」という初めて聞く脱毛症を教えてくれたのも、井上院長だけでした。

確かに僕は左耳の上のあたりが若干薄く気になっていたのですが、CTE(慢性休止期脱毛症)だったのかと気付かされました。

他にも、

  • 植毛はドクターだけでなく看護師の技術がめちゃくちゃ大事
  • 生え際はうなじなど濃すぎない部分から採取した方が自然に見えること
  • FUTは術後痛いし、進んでFUTを受ける患者がいない
  • 男性は1cmあたり50%程度の密度が限界

こういうことがしっかり理解できたのも良かったです。

また、井上院長との面談後に、自ら5回も植毛を経験している阿部事務長から1時間ほどざっくばらんに植毛手術や植毛業界の実状について色んなことを教えてもらいました。

このサイトで書けないようなコアな話ばかりなので詳しくは書けないですが、

  • 個人輸入代行のフィンペシアとクリニックで処方されるプロペシアの裏話
  • ARTASの裏話
  • 各クリニックの裏話

など、植毛クリニックを選ぶ上で非常に参考になるお話ばかりでした。井上院長とともに、アイランドタワークリニック創設のメンバーということなので、めちゃくちゃ詳しかったです(笑)

正直、面談だけで考えると、全クリニックの中で一番良い印象を持てました。自然と、「是非、植毛をお願いしたい」という気持ちになりましたね。

アスク井上クリニック i-safe

アスク井上クリニック アンシェーブンi-safe

上記のi-safeの見積もりは他クリニックのFUEと比べても安いですが、僕が行った面談日から2ヶ月以内は確実にキャンペーンをやっていてもっと安いということでしたので、以下の見積もりを後日、メールで頂きました。

アスク井上クリニック キャンペーン見積もり

1グラフト700円なので激安です。ただ、キャンペーンは時期によって変わるようなので、手術を希望する場合は、事前確認が必要ですね。

それと、刈らないFUEは時間もかかるし技術的に非常に難しい手術なので、どこのクリニックも進んでやりたくないという噂を聞いていましたが、アスク井上クリニックだけ唯一、刈らないFUEの見積もりもくれました。

技術にも絶対的な自信を持っているのでしょうね。

実は、僕は面談の最後に思い切って次のことを聞きました。

管理人管理人

手術後に、サイトに経過写真などUPしても大丈夫ですか?

面談を通してアスク井上クリニックに気持ちが傾きつつありましたので、それを確かなものにするために思い切って聞いてみたわけです。

この質問に対し、「NO」という返答であれば技術に自信がない証拠なので、クリニック選びを再考しようと考えていました。

正直、クリニック側にリスクのあることなので断られるだろうなと思っていましたが、「お~。まじか。」と思う予想外の返答を頂きました。

阿部事務長阿部事務長

全然構いませんよ。うちはネガティブなことを書いて頂いても全然構いません。それを嫌がるクリニックは自信がないということですが、うちは大丈夫ですよ。

なんと、即答でOKが出ました。どうやら、こちらの意図はお見通しだったようです。(笑)

これで、本当に技術に絶対的な自信を持っていることも確認できたので。気持ちが100%固まりましたね。

【追記】※2019年もキャンペーン割引継続中です。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら

アスク井上クリニックの評価まとめ

価格

5.0

FUE専門クリニックで比較すれば、1グラフトあたりの単価は最安です。

やはり、個人クリニックはチェーンクリニックより安いですね。

メール相談の対応

4.5

メールの返信は阿部事務長からになりますが、井上院長からも返信を頂けるのが良かったです。

返信も24時間以内なので安心できます。

ただ、メール相談フォームがないので、直接メールアドレスに送るか、カウンセリング予約フォーム・資料請求フォームから相談する必要があります。

とりあえずメールだけで相談したいという場合は、メールアドレスに直接送る必要があるので、少し抵抗があります。

カウンセリング相談のしやすさ

5.0

他の患者さんと顔を合わせないように配慮してもらえますし、若い女性が担当者ということもないので、一番相談しやすいクリニックでした。

井上院長・阿部事務長。また受付から看護師までベテランの方しかいないので、非常に安心感がありました。

クリニックの雰囲気

5.0

アイランドタワークリニックと雰囲気は似ていましたが、アットホームな柔らかい雰囲気なので、非常にリラックスできました。

僕は個人的に一番好きでしたね。

カウンセラーの対応

5.0

経験・知識が豊富でベテランの阿部事務長でしたので、何でも気軽に相談できました。

物腰も柔らかく、「術後も安心して相談できる」と思えたのは全クリニックで阿部事務長のみでした。

ドクターの対応

4.5

気さくな先生で、全クリニックで最も長い時間、触診してくれましたので、ちゃんと診断してくれてるんだなと思えました。

髪をあまり触られたくないと思っている方は「長いな」と思うかもしれないですが、僕はありがたかったですね。

何より、面談も手術も院長にして頂けるという安心感は別格でしたね。

勧誘のしつこさ

5.0

「勧誘はしません」、「他クリニックならここがいいですよ」とアドバイスしてくれた唯一のクリニックでした。

総合評価

5.0

ドクターの技術はもちろんですが、カウンセラーの対応、クリニックの雰囲気、そして費用面を含め、「安心して手術を任せられるな」と心の底から思えた唯一のクリニックでした。

飛行機を使ってでも、東京に来た価値はありましたね。

>>アスク井上クリニックの公式サイトはこちら


僕が植毛手術をしたのはアスク井上クリニック!~実際に5つの植毛クリニックにカウンセリングに行き決めました~

おそらく、このページを見ているあなたはどの植毛クリニックを選ぶべきか相当悩んでいるかと思います。

ネット上の色んなサイトでは、アイランドタワークリニックがランキング1位になっているにも関わらず、2chではi系のクリニックはやめておけなど、一体どっちなんだ?と混乱してしまいますよね。

僕も植毛前は植毛すべきかどうか?どの植毛クリニックでお願いしたら良いのか?など、めちゃくちゃ悩みましたのであなたのお気持ちはよく分かります。

僕は悩みに悩んで植毛を決心するまで5年かかりましたからね。

でも悩んでいるだけでは何も解決できないと思い、最終的には自分の足で情報を仕入れることにしました。何でも自分で行動してみないと前に進まないですもんね。

勇気を出して飛行機を予約し2泊3日で都内近郊の5つのクリニックに面談に行き、最終的には新宿にあるアスク井上クリニックで植毛手術することにしました。

そのため、これから僕がお伝えする内容は非常に参考にできるかと思います。

なぜなら、実際にカウンセリングを体験した上でクリニックを比較したわけですからね。

植毛ってどこでやっても同じじゃないの?と思っている方が実に多いです。

しかし、決してそうではありません。

費用も違えばドクターの技術力、移植毛の採取方法、植え方、生え際のヘアライン、術後の痛みの有無などクリニックによって異なるんです。

なので、「広告の露出が多いから」「家から近いから」などの理由で適当にクリニックを選ぶと悲惨な結果になりますよ。

植毛クリニックを選ぶ際には以下のものを軸にして選ぶと思います。

  • ドクターの技術力
  • 手術方法
  • ドクターやカウンセラーとの相性
  • アフターフォローの体制(何でも困ったとき相談しやすいか?)
  • クリニックの雰囲気
  • 植毛費用
  • クリニックの所在地

僕はこれらを総合的に考えた上で、「アスク井上クリニックなら安心して手術を任せられるな」という結論に至りました。

一番の決め手は、

管理人管理人

手術後に、サイトに経過写真などUPしても大丈夫ですか?

この僕の質問に、

阿部事務長阿部事務長

全然構いませんよ。うちはネガティブなことを書いて頂いても全然構いません。それを嫌がるクリニックは自信がないということですが、うちは大丈夫ですよ。

と、即答でOKのお返事を頂けたのが一番の決め手です。アスク井上クリニックだけ唯一、言葉濁さず即答でOKと言ってくれました。これなら、安心して任せられるなと心底思ったわけです。

詳細&カウンセリング予約はアスク井上クリニック公式サイトへ

とりあえず理解して欲しいのは、この「安心して手術を任せられるか?」という点です。

ここを間違えて手術をお願いした方の多くが、「術前に想像していた結果と違った」など、いわゆる失敗という結果に終わっているんです。

では、僕は具体的にどういう経緯でアスク井上クリニックなら安心して手術を任せられるか?と思ったのか?

気になりますよね。

そこで、僕がアスク井上クリニックを選んだ経緯を詳細にご紹介したいと思います。

面談時のドクターと手術時のドクターが一緒かどうか

僕がカウンセリングを受けたクリニックは以下の5クリニックです。

  • ヨコ美クリニック
  • 湘南美容クリニック
  • アイランドタワークリニック
  • 親和クリニック
  • アスク井上クリニック

上記5クリニックの中で、カウンセリング前は「ヨコ美クリニック」「湘南美容クリニック」「アスク井上クリニック」の3クリニックを第一候補に挙げていました。

理由は単純で名医と呼ばれている医師がいるからです。

ヨコ美クリニックは今川院長、湘南美容クリニックは長井ドクター、アスク井上クリニックは井上院長。

高いお金を払って手術するわけですから、当然いい結果を手に入れたい。であれば、名医にお願いしたいというのは当然の考えですよね。

と言っても、実際にカウンセリングを受けてみないと当然分かりませんので、「アイランドタワークリニック」「親和クリニック」もカウンセリング次第ではお願いするかもしれないなと考えてはいました。

ですが、カウンセリング後に真っ先に「アイランドタワークリニック」「親和クリニック」は候補から外すことにしました。

なぜなら、ドクターの顔が見えなかったからです。

高いお金を払って植毛するのに、手術するドクターや面談できるドクターが事前に分からないって正直論外です。

飛行機に乗って東京までわざわざ行ったにも関わらず、上記2クリニックはカウンセリング時にドクターと面談すらできませんでした。

カウンセリング時におすすめのドクターを紹介されましたけど、手術当日に初めて会うドクターとの相性が悪かったなんてなったら最悪です。

植毛もビジネスなので、ホームページに多少盛ったことを掲載しているのは全然構いません。面談にきてもらってなんぼですからね。

でも、2クリニックはビジネス感が行き過ぎているというか、

  • 質より量
  • 100点の結果より60点の結果でいい
  • 満足度より効率的

こういう印象が、事前情報とカウンセリングからどうしても拭いきれず、除外しました。

最低でも、ホームページにどのドクターがどの地域にいついるのかなど、ドクターのシフト表やドクターとの面談が可能な日程などを掲載して欲しかったです。

手術方法とドクターの実績

  • ヨコ美クリニック
  • 湘南美容クリニック
  • アスク井上クリニック

この3クリニックは、カウンセリングも手術も同じドクターという点で安心できましたが、次に比較したのが手術方法です。

僕は、カウンセリング前は短髪が好きですし線傷を残したくないという理由から切らないFUEで手術をしたい気持ちでしたが、もし切るFUTの方が合っているならFUTも検討しようと考えていました。

FUTの方がよりいい結果を期待できるなら、そちらを選ぶのは当然ですからね。

そのため、自分はFUEでやって本当に大丈夫なのか?というのをまず確認することにしました。

確認方法は、FUTで権威のある先生に「FUEでも問題ない」と確認を取るだけです。

FUTで権威のある先生といえば、ヨコ美クリニックの今川院長、湘南美容クリニックの長井ドクターです。

実績的にも、この2人の先生の右に出る先生はいないでしょう。両先生はご自身でもFUTで複数回の手術をされていますしね。

それで、実際に面談で確認したわけですが、「FUEで全然問題ない」という回答を両ドクターから頂けました。

どうやら、僕の年齢と株数を考えると、むしろ、FUEの方がいいと思うというニュアンスだったので、FUEで手術をしようと決定しました。

ネットでは色々言われていますが、「FUTでもFUEでも結果は一緒。違うのは、採取方法のみ。あとは好みの問題。」というのが、両ドクター一致の意見でしたね。

ヨコ美の今川院長には、

今川院長今川院長

どっちでも大丈夫だよ。短い髪型を好むんだったらFUEで、あんまり短くしないんだったらFUTでいいのかもね。

湘南美容クリニックの長井ドクターには、

長井医師長井医師

絶対に傷跡を作りたくないならFUE。でも、傷跡は構わない。手術直後バレなくして欲しいっていうならFUT。ただ、1週間ぐらい休み取れるしこだわりないよって言うんだったらFUE。

このように言われました。

FUEとなると、当然、3クリニックともやっているわけですが、FUEの実績としてはアスク井上クリニックの井上院長が一歩前に出ているかなという印象はあります。

井上院長は、アイランドタワークリニック創設者にして、i-direct法の生みの親です。iは「井上のi」からきているぐらいです。

それでも、すぐにはアスク井上クリニックで!という決断はできませんでした。実績だけで判断するのは危険ですからね。

一度、3クリニックの診断結果をまとめてみます。

M字正面

上記のような管理人のM字ハゲの状況で、左右のM字だけ埋める場合の各クリニックの診断結果は以下のとおりです。

ヨコ美 アスク 湘南美容
必要株数 400株 600株 900株
植毛費用 448,200円 653,400円 995,320円
FUEの術式 FUE FUE ARTAS
植え込み方法 スリット スリット スリット

見て分かる通り、株数と費用がクリニックによってここまで違うんです。こうなれば、誰でも余計に悩みますよね(笑)

それと少し脱線しますが、権威のあるドクターは皆、植え込み方法がスリットです。

やはり、ホールよりスリットの方が技術的には難しいですが、いい結果が期待できるということです。

植え込み方法で比較しても、残念ながらホールを採用している「親和クリニック」「アイランドタワークリニック」はやはり除外となりますね。

湘南美容クリニックを除外した理由

次に、僕は湘南美容クリニックを除外することにしました。

長井ドクターは信頼できましたし安心して任さられそうだなと思いましたが、湘南美容クリニックにお願いしたいとはどうしてもならなかったです。

理由は、湘南美容外科の影を感じたからです。

というのも、長井ドクターからプロペシアとARTASを勧められたのですが、どうもそこだけ説明が論理的でなく、納得出来ない部分が多かったです。特にARTASです。

ARTASとは手動で後頭部から移植株を採取するのではなく、ロボットを使って移植株を採取する方式です。

植えるのは手動でやりますので通常のFUEと同じですが、採取する際のパンチの口径が大きく術後の傷が目立ったりと、提供側が楽するだけで受ける僕たちにはメリットが全くないです。

なので、なんもロボットなんて使わず、長井ドクターが手動で繰り抜いてくれたほうが、後頭部の傷跡は絶対にきれいじゃないの?と思っていましたが、それはできないようです。

理由は、「楽させて欲しいから」ということのようです。

他のクリニックが手動でやってるのに、名医と言われる長井ドクターからそんな言葉が出たのに違和感しかなかったです。

苦し紛れというかですね。その後に、

長井医師長井医師

ARTASは途中で止まることがあるから、そのときは直接僕がくり抜きます。

ともおっしゃっていましたが、「え?止まるってどういうこと?」と思ってしまいました。

ARTASは湘南美容外科のトップが客寄せパンダ目的に導入したことや、現場のドクターも最初はARTASを無理に勧めたくなかったという噂も聞いていましたので、やっぱ本当なんだなと悟ってしまいました。

長井ドクターと言えどサラリーマンなので、トップの意向に従わざるを得ないのかもしれません。

また、プロペシアの勧誘がずっと続くのも嫌ですし、植毛専門クリニックではないのでクリニックの居心地が悪かったというのもあり、結局は湘南美容クリニックは除外することにしました。

もちろん、費用が高いというのも除外した要因になりました。

ヨコ美クリニックではなくアスク井上クリニックを選んだ理由

最終的に、ヨコ美クリニックかアスク井上クリニックかで迷いましたが、「最後はどちらがより信用でき、安心して任せられるか?」で選びました。

結果、アスク井上クリニックを選んだわけですが、面談などを通しヨコ美クリニックには次のような不安を感じました。

  • 今川院長の年齢が70歳前後ということで、万一、5年後10年後に2度目の植毛をお願いすることになっときは大丈夫なのか?
  • 400株ってさすがに少な過ぎなんじゃ?
  • 術後、ざっくばらんに遠慮せず今川院長以外に相談できる方がいない
  • FUEの実績が井上院長に劣っている

特に、不安に思えたのは今川院長のご年齢です。

植毛はドクター以上に看護師の技術が重要という点は理解していますが、リーダーのドクターありきで進むわけですから、どうしてもそこが不安になりました。

それと、10年後には、今川院長は80歳前後なわけですから、今川院長が引退しているなんてことも容易に想像できます。

その不安が拭いきれず、最後は、井上院長のアスク井上クリニックにすることにしました。

なんやかんやで相性が大事

ただ今までの説明だと消去法でアスク井上クリニックを選んだような説明になっていますが、決してそういうわけではありません。

どんなに実績や技術が素晴らしい先生でも、相性が合わなければ決してお願いしたいとは到底思えません。

でも、アスク井上クリニックだけは、なぜか面談を通して違和感や不安を感じることが不思議と一切なかったんですね。

  • クリニックの雰囲気がよくて非常にリラックスできた
  • 井上院長との面談も阿部事務長との面談も、不思議と緊張することがなかった
  • 井上院長の技術力は大前提として、看護師の技術力にも絶対の自信を持っている
  • うなじ部分から移植毛を採取するため、術後周囲にバレずにすむ。刈り上げるのもうなじから2~3cm程度の範囲。
  • 手術時間は他より長いけど、じっくり丁寧に時間をかけてやっている点が安心
  • 術後困ったことがあれば、(植毛以外の飲み薬などについても)何でも気軽に阿部事務長に相談できる

井上院長の人柄や技術的な部分ももちろん安心できるポイントですが、個人的には阿部事務長の存在が大きいと感じました。

アスク井上クリニックは、井上院長と阿部事務長(カウンセラー)の2枚看板でやっているわけですが、ご自身で5度、植毛手術を経験している阿部事務長のサポート力と植毛やAGAに関する知識が半端ないです。

植毛以外のことについても、何でも相談に乗ってくれるので、術後の不安がめちゃくちゃ減りました。

「何かあったら阿部事務長に聞いたら大丈夫だな」と思えるのは本当に大きいです。

そして何より、一番の決め手となったのは、「手術の経過写真を自分のサイトにUPして大丈夫ですか?」という僕の質問に、即答で「全然構いませんよ。」と言って頂いたことです。

即答でOKできるのは技術的に本当に自信がある何よりの証拠です。

また「ネガティブなことも掲載して全然OKですよ」とも言って頂き、聞いた僕のほうが「お~まじか」となりました(笑)

「ネガティブなことは極力掲載しないようにするので・・・」と言おうとしていたので面食らいましたね。

断っておきますが、僕は、サイトUPの見返りにアスク井上クリニックで割引手術を受けたり、金銭を受け取ったりは一切していません。

  • 相性良し
  • 技術良し
  • 費用良し

こうなれば、アスク井上クリニックを選ばない理由が見当たりませんでした。

もし、下手な手術をしたとしたら、僕に当サイトで酷評されるわけですから、絶対ちゃんと手術をやってくれるだろうという妙な安心感も重なりましたが、安心してお願いすることができました。

まとめ

以上が、僕が5クリニックの中から「アスク井上クリニックなら安心して手術を任せられるな」という結論に至った経緯です。

とりあえず、あなたもどの植毛クリニックにお願いしようか迷っているのでしたら、手術するしないは別にして、アスク井上クリニックに一度、カウンセリングに行かれることをおすすめします。

これは、断言しておきます。

なぜなら、アスク井上クリニックで植毛せずとも阿部事務長から他のクリニックの実態やおすすめのクリニックなどを包み隠さず教えてくれるからです。

僕は関西在住でしたが、「大阪なら◯◯クリニックがいいですよ。あそこのドクターは・・・」など有益な情報や裏話をとにかく色々教えてくれました。

その情報を元に、アスク井上クリニック含め、どのクリニックにお願いすべきを検討されるのが個人的にはいいかと思いますよ。

アスク井上クリニックはドクターが井上院長一人のため、新宿にしかありませんが、例え遠方であっても新宿に出向く価値は必ずあります。

これは、実際に自ら5クリニックにカウンセリングに行き実際に植毛手術を経験した僕だからこそ言えることなので、信頼して頂いて大丈夫ですよ。実際に手術して問題なく生えてきましたしね。

植毛の経過写真(術前と1年後を比較)

正面M字(左)M字(右)採毛部

mae00



hidari00



migi00



koutoubu00



それと、アスク井上クリニックは人気のクリニックなので、お盆や年末年始に植毛するとなると1年前から予約しないと厳しいです。そういった意味でも、早めにカウンセリングに行き予約可能な日程を確認しておいた方がいいですよ。

  • 通常のFUE(スタンダード i-SAFE) 1株980円 ⇒ 1株700円
  • 刈らないFUE(アンシェーブン i-SAFE) 1株1700円 ⇒ 1株1200円

この割引金額で手術を受けられるのも今しかありませんからね。

アスク井上クリニック キャンペーン見積もり

手術までの流れとしましては、カウンセリング⇒後日、手術日決定の後、20万円の予約金支払い⇒手術当日、残りの手術金を支払うという流れです。僕は、上記の通り当初600株という予定でしたが、手術当日に700株に変更してもらい手術をしました。

詳細&カウンセリング予約はアスク井上クリニック公式サイトへ