植毛クリニック ドクター

植毛クリニックを選ぶ上で一番大切な視点は、ドクターの実績や経験です。クリニックの実績ではありません。

なぜなら、植毛手術はドクター次第で決まるからです。

日本皮膚科学会のガイドラインにも明記されています。

(自毛植毛は)フィナステリド内服やミノキシジル外用により十分な改善が得られない男女の症例に対して,十分な経験と技術を有する医師が行うとよい。

そのため、人気クリニックがいいクリニックというわけではありません。

全国にクリニックがあるから信頼できるクリニックというわけではありません。

信頼できるドクターがカウンセリグから手術、アフターフォローまでしてくれるか?が最も大切なのです。

それでは、ドクターの実績順におすすめの植毛クリニックををご紹介したいと思います。

医師の実績と経験で植毛クリニックを選ぶ際のおすすめランキング

※掲載している植毛費用は、1000株(グラフト)計算での価格となります。

  1. ヨコ美クリニック

    ヨコ美クリニック

    実績 5.0
    症例数 15,000件以上 ※今川院長のみ
    執刀医 今川院長
    費用 60万(FUT) / 80万(FUE)
    基本治療費 なし
    エリア 横浜のみ
    メール相談 ◯(画像添付も◯)
    無料カウンセリング 【面談者】今川院長

    今川院長は世界で最も著名な植毛医150人の中の1人に選出されるほど、日本植毛界のレジェンドです。歴史と実績は日本では群を抜いてトップです。院長自身、FUTの経験者であり植毛については知り尽くしています。それでありながら、植毛費用は他の植毛クリニックと比較して抜群に安いです。広告費を必要最低限に抑え、ビジネスありきで運営していないから実現できる価格です。植毛しようか悩んだら、まずは「ヨコ美クリニック」に相談で間違いないです。今川院長自らカウンセリング・執刀を行ってくれますしね。中でも、1000株以上の植毛が必要な場合は、必ず一度は今川院長に診てもらうようにしてください。横浜にしかクリニックはありませんが、どうしても面談でカウンセリングができない場合は、電話でのカウンセリングも可能です。

  2. >>ヨコ美クリニックの詳細やカウンセリング体験レポートはこちら

  3. アスク井上クリニック

    アスク井上クリニック

    実績 5.0
    症例数 4,200件以上(FUE) ※井上院長のみ
    執刀医 井上院長
    費用 98万(i-SAFE) / 170万(刈らないi-SAFE)
    基本治療費 18.5万
    エリア 新宿のみ
    メール相談 ◯(画像添付も◯) ※info@asc-cl.jpに直接メール
    無料カウンセリング 【面談者】井上院長

    井上院長はFUE界のレジェンド医師です。あまり知られていませんが、アイランドタワークリニックの創始者にして、i-direct法の生みの親です。その井上院長がアイランドタワークリニックの優秀なスタッフと開院したのが、アスク井上クリニックです。i-safeは井上院長が生み出したi-direct法を更に進化させたもので、FUEのデメリットの一つである毛根切断率を圧倒的に下げることが出来ます。軽度のM字ハゲなどで、FUEで植毛手術を考えているという方にとっては、アスク井上クリニックは必ず選択肢に入れるべきです。井上院長自らカウンセリング・執刀を行ってくれるので、安心感は抜群です。キャンペーン価格を利用すれば、他のFUE専門クリニックより抜群に安いのでおすすめです。

  4. >>アスク井上クリニックの詳細やカウンセリング体験レポートはこちら

  5. 湘南美容クリニック

    湘南美容クリニック

    実績 4.5 ※長井ドクターのみ
    症例数 年間800件以上(ARTAS) ※クリニック合計
    執刀医 地域により異なる
    費用 88万(ARTAS)
    基本治療費 なし
    エリア 新宿、大阪、福岡、仙台
    メール相談 ◯(画像添付も◯)
    無料カウンセリング 【面談者】医師

    湘南美容クリニックは、有名な湘南美容外科がバックについており、ARTAS植毛症例数が世界一を誇ります。ただ、「新宿、大阪、福岡、仙台」と各地域にクリニックが有りますが、医師の実績として信頼できるのは長井ドクターのみです。長井ドクター自らがFUT経験者であり、FUT・FUE・ARTASの手術ができる唯一のドクターです。長井ドクター以外は残念ながらARTASのみです。ただ長井ドクターは福岡(メイン)・新宿(サブ)の勤務になります。そのため、カウンセリング予約時には、長井ドクターの勤務表をみて、日程を決める必要があります。また、予約時には長井ドクターに面談をお願いしたいことも伝える必要があります。

  6. >>湘南美容クリニックの詳細やカウンセリング体験レポートはこちら

名医のいるクリニックに共通する3つの特徴

個人的には、FUTであればヨコ美クリニック、FUEと決めているならアスク井上クリニックでいいと思います。

①カウンセリング・手術・アフターフォローの担当が一貫して院長

両クリニックとも、ドクターは実績・経験豊富な院長のみで、カウンセリング・手術・術後のフォローまで院長が担当してくれます。

チェーンクリニックの一番のデメリットは、この違いなんですね。

チェーンクリニックは、カウンセリングもドクターでない場合がる。ドクターに面談してもらっても、手術時は違うドクターの可能性がある。

術後のアフターフォローについても同様です。

言い方は悪いですが、植毛という安くはない外科手術において、このようなクリニックに手術を任せて本当に大丈夫なのでしょうか?

実は、このドクターが決まっていないことが原因で、チェーンクリニックではクレームが多発しております。

「術前の説明と術後の結果が実際には違った」なんてのはよくある話です。

そのため、名医ほど患者との対話を重要視しています。

②スリット穴を採用している

ヨコ美クリニック、アスク井上クリニック、湘南美容クリニックの長井ドクターは、特殊なメスを利用してスリット穴を作り、そこに移植毛を手植えで植え込みます。

これは、高密度でかつ、自然な生え際ができるからです。但し、ドクターの熟練の技術力が必須とされます。

それに対して、チェーンクリニックではパンチでホール穴を作り、そこに空気圧を利用したパンチで植え込みをします。

理由は、ドクターの技術力がなくても多少訓練すれば経験の浅いドクターでもできるからです。

パンチを使ったホール穴の場合、当然ですがメスの横線のみのスリット穴より前後に余分な隙間があるわけですから、高密度に埋め込みできません。

また、空気圧を利用したパンチで植えこむ場合、生着率も手植えに比べて悪いです。

あまり、この事実は知られていませんが、植毛クリニックを選ぶ際は、スリット穴かホール穴かも必ずチェックしてください。

技術力のあるドクターは、みなスリット穴を採用しています。

③植毛費用が安い

不思議ですが、名医のいるクリニックほど植毛費用が安いです。

FUTであれば、ヨコ美クリニック。FUEであればアスク井上クリニック(キャンペーン割引を利用した場合)が一番、次いでヨコ美クリニックです。

FUE専門のチェーンクリニックと比較した場合、20~30万ほど安いです。びっくりですね。

ヨコ美クリニックやアスク井上クリニックは東京にしかないのがデメリットと言えますが、飛行機代を含めても両クリニックの方がトータルでは安いです。

そのため、東京から遠方に住んでいても、東京のクリニックで手術を受けてもデメリットとは言えないでしょう。

アスク井上クリニックでは、他のFUE専門のチェーンクリニックと同様に交通費・宿泊費のキャッシュバックもあるので、安心ですよ。

まとめ

繰り返しになりますが、植毛手術はドクターを基準に選ぶべきです。

植毛手術でネックになるのが費用だとは思いますが、その費用についてもいいドクターのクリニックほど費用が安いです。

そのため、FUTであればヨコ美クリニック、FUTかFUEで迷っている場合もヨコ美クリニック、FUEと決めているならアスク井上クリニックの基準で植毛クリニックを選ぶのがベストですね。

  1. ヨコ美クリニック

    ヨコ美クリニック

    実績 5.0
    症例数 15,000件以上 ※今川院長のみ
    執刀医 今川院長
    費用 60万(FUT) / 80万(FUE)
    基本治療費 なし
    エリア 横浜のみ
    無料カウンセリング 【面談者】今川院長
  2. >>ヨコ美クリニックの詳細やカウンセリング体験レポートはこちら