• 横浜まで出向くのが難しい
  • クリニック内で他の患者さんと顔を合わせたくない

おすすめできる人

  • 薄毛の範囲が広い
  • FUTで手術したい
  • FUTかFUEで迷っている
  • 経験豊富な先生に執刀してもらいたい
  • 安く手術をしたい

ヨコ美クリニックの今川院長の30年以上の実績と経験は、他植毛クリニックと比較してもずば抜けてトップです。

植毛クリニックで最も有名なアイランドタワークリニックは、全クリニックあわせて20,000以上の症例数があると公表していますが、なんと今川院長のみで症例数は15,000件を超えています。

そんなヨコ美クリニックに管理人がメール相談から無料カウンセリングを自ら体験してきましたので、クリニックの特徴などをまとめました。

1. ヨコ美クリニックの特徴
2. カウンセリング体験レポート
3. ヨコ美クリニックの評価まとめ
4. その他、気になる疑問Q&A

詳細・予約はヨコ美クリニック公式へ

アスク井上 ヨコ美 湘南美容 親和 アイランドタワー
クリニック
アスク井上クリニック
ヨコ美クリニック
ルネッサンスクリニック
親和クリニック
アイランドタワークリニック
エリア 新宿 横浜 新宿/大阪/福岡/仙台 新宿/名古屋/大阪/福岡 新宿/名古屋/大阪/福岡
費用
88.5万(FUE)

60万(FUT)
80万(FUE)

88万(FUT)
88万(FUE)

140万(FUE)

140万(FUE)
名医 井上院長 今川院長 長井医師 音田院長 なし
総合評価 A
強く勧められる
A
強く勧められる
B
勧められる
C
勧められない
D
強く勧められない
ランキング
(FUT)


(FUE)

(FUT)


(FUE)

(FUT)


(FUE)

(FUT)


(FUE)

(FUT)


(FUE)
オススメ FUEで手術したい FUTかFUEか迷っている 九州で手術したい FUEで大量の株を植えたい 有名クリニックがいい
詳細




HP




アスク井上 ヨコ美 湘南美容 親和 アイランドタワー

ヨコ美クリニックの特徴

今川院長の実績

国際毛髪外科学会(ISHRS)の創立メンバーの1人であり、世界で最も著名な植毛医150人の中の1人にも選出されています。

世界の植毛のバイブルとされる植毛に関する医学書(Hair Transplantation)では、東洋人の植毛の章を担当するほど、非常に権威のある先生です。

実績と経験では、日本国内で今川院長の右に出るものはいないでしょう。院長自身、FUT手術を2度経験されています。

ただ、ヨコ美クリニックのドクターは今川院長1人だけなので、今川院長がいなくなればどうなってしまうのか・・・と心配されています。

ヨコ美クリニックの植毛費用

そんな有名な先生の手術なら高いんじゃ?と思ってしまいますが、実は全植毛クリニックの中で一番安いです。

本数 FUT FUE
100株 110,000円 165,000円
250株~ 170,000円 255,000円
500株~ 340,000円 510,000円
1000株~ 600,000円 900,000円
1500株~ 800,000円 1,200,000円
2000株~ 1,000,000円 1,500,000円
2500株~ 1,200,000円

※税抜価格表記。1株当たりの本数は、2~2.5本です。

他クリニックと比較しても本当に安いです。また、他クリニックで基本は存在する基本治療費もなしです。

その代わり、他クリニックである割引等は一切ありません。

【2017年3月30日追記】FUEの費用が変わっています。

ヨコ美クリニックではFUTとFUEの2択ができる

ヨコ美クリニックでは正真正銘、FUT(ストリップ法)とFUEが選択できます。

他クリニックでは、ホームページ上でFUTも可能と掲載しておりますが、実際に相談すると、「FUTは線傷ができるので現在は取り扱っていない」と回答するクリニックも多いです。

僕が知るかぎり、2クリニックありました。

ですが、ヨコ美は僕達の希望に合わせてFUT・FUEを選択できます。

FUTとは?

FUT(Follicular Unit Transplantation)は、毛根の単位で植毛する手術のことです。

1つの毛根をFU株といいますが、このFU株は株ごとに生えている毛の数が1本毛、2本毛、3本毛、4本毛と分かれています。

このFU株ごとに植毛するのがFUTで、その中でも、メスで切って採取・株分けするストリップ法とパンチで株ごとくり抜くFUEの2種類に分かれています。

ここでは分かりやすく、ストリップ法=FUTとして解説していきます。

ヨコ美クリニックのFUT手術の流れ

ヨコ美クリニックのFUT手術は3ステップで行われます。

  1. ①ドナー採取

    まずは、移植毛を採取するためにドナーを刈り上げます。

    FUT ドナー刈り上げ

    次に、移植するドナーを採取します。ドナーは、AGAの影響を受けない後頭部からとなります。AGAを受けないドナーがそのまま引っ越しするので、生え続けるという仕組みです。

    FUT ドナー

    生え際や頭頂部の毛が薄くなる原因は、男性ホルモンが強く出ているためです。ですが、側頭部や後頭部は男性ホルモンの影響を受けないためハゲることはありません。

    ヨコ美クリニックでは、ドナーを採取する際、オープンテクニックといって、拡大鏡で毛根を数cm2ずつ確認しながら採取していきます。

    これは手間がかかりますが、毛根切断率を低くできますので、傷跡がきれいに仕上がるメリットがあります。FUT手術において、僕達が気になるのは、ドナー傷跡ですからね。

    ドナーを縫合する際は、トリコフィティック縫合法といって、ドナーの下縁の表皮を1mm程度削り、上縁と縫い合わせていく方法を採用しています。

    結果、縫合後にその部分から毛が生えてくるので傷が目立たなくなります。

    これは、技術力が要される手法なので、誰もができることではありません。今川院長など経験がないとできない施術です。

    傷跡の縦幅は、ケースバイケースですが90%以上が3mm以下におさまる結果となっています。

    ただし、線傷が残るのは事実なので、坊主・スキンヘッドなどでは周囲に100%ばれてしまいます。ばれないためには、2cm以上は髪を伸ばす必要があります。

    どうしても、 線傷を作りたくない場合は、FUEという選択になりますね。

    FUT 傷跡

    ※わかりやすく周囲を刈り上げていますが、傷は目立っていません。

    FUTの何がいいのかというと、複数回FUT植毛することになっても、線傷は1つですむということです。FUEは後頭部の広範囲からドナーを採取しますが、FUTは例え2回目の手術であっても、1回目の線傷をベースにドナーを採取するため1つの線傷のままです。もちろん、ドクターの技術次第で線傷の幅は変わってきます。

    FUT 傷跡

    ※手術5ヶ月後の傷跡

  2. ②株分け

    次に、採取したドナーを、FU株ごとに株分けを行います。 1本毛は1本毛、2本毛は2本毛というように、グループ分けしていきます。

    FUT 株分け

    株分けの際も、採取したドナーを傷つけないように、マイクロスコープ、バックライトなどを使用し最善の努力をしています。

    FUT 株分け

    FU株は、乾燥すると5分ほどで死滅するため、株分けされたFU株を特殊な保存液とともに4℃の状態で一時保存します。

    尚、株分けの時間は、1000株で約1時間かかります。

  3. ③植え込み

    株分けが終われば、最後に植え込みです。植え込みの際は、周囲の既存の毛を傷つけないように、スリット(株を植えるための切込み)をFU株の本数に合わせていれて、そこに特殊なピンセットで1株ずつ植えていきます。

    FUT スリット

    スリットの深さが浅すぎると株が生着しにくくなるため、医師の技術力に左右されます。

    また、植え込みは、手前から1本毛、次に2本毛、その奥に3本毛といったように、植えていきます。手前が濃くて奥が薄ければ違和感がありますからね。これは他院でも同様と考えていいです。

    FUT 植え込み

    植え込みにかかる時間は、1000株で2~3時間ほどになります。

FUEとは?

FUTは頭皮ドナーをメスで切り取り、そこからFU株を株分けしていきましたが、FUEは、小さなパンチでひとつひとつのFU株を直接くり抜いていきます。

つまり、FUTとの違いはドナーの採取方法のみです。あとは、原則FUTと同じです。

ただ、FUEにも色々な種類(オムニグラフト、SAFE法、ARTAS etc)があり、FUE専門クリニックではオムニグラフトと呼ばれる電動パンチを利用して一気にFU株をくり抜く施術を行っているクリニックもあります。

ですが、このオムニグラフトを使ったFUE手術は、毛根切断率のリスクが高く植毛先進国では推奨されていはいません。

また、クリニックによってはメスで植える穴をつくるスリット法ではなくパンチ穴を採用しいているクリニックもあります。

後者で植え付けをする際は、ショックロスのリスクや高密度での移植ができないというデメリットが確認されています。

ただ、オムニグラフトを利用したFUE手術は、提供側としては経験が少なくてもできるというメリットがあるので、利用しているクリニックがあるということです。

では、ヨコ美クリニックはどうかというと、SAFE法という電動パンチで移植株の表面を1m程度カットし、そこから別の鈍なパンチを使って毛根を傷つけずくり抜く方法を採用しています。

2段階に分けてやるため、毛根切断率がオムニグラフトと比べて抑えられるわけですが、それでも最低5%の毛根切断がおこるとされています。

FUEはFUTより、毛根切断率が高いとされる手術というわけですね。

もちろん、医師の技術力次第ですけどね。

ヨコ美クリニックのFUE手術の流れ
  1. ①ドナー採取

    FUTと同様に、まずは移植毛を採取するためにドナーを刈り上げます。FUEの場合は、FUTと違い、株数が多くなるにつれ刈り上げる範囲が広くなります。

    FUE 刈り上げ

    ※赤丸が株をくり抜く箇所です

    次に、電動パンチで1つ1つの髪の毛をくり抜いていきます。

    FUE パンチ

    ヨコ美クリニックの扱うパンチの小径は1mmです。これは、毛根切断率や生着率などを総合的に考えてのことです。

    次に、特殊なピンセットで株を傷つけないように引き抜きます。

    FUE ドナーくり抜き

  2. ②保存液とともに一時保存する

    この工程はFUTと同様です。ただし、FUTと違い頭皮からFU株を直接くり抜くので、株分け作業は不要です。そのため、引き抜いた株はそのまま保存液に浸す形になります。

  3. ③植え込み

    植え込みは、FUTと全く同じ工程のため説明は省略させて頂きます。

結局、FUT・FUEのどっちがいいの?

おそらく、あなたが気になるのはFUT、FUEのどっちがいいのか?ということだと思いますが、これには一長一短があり、どちらが良いとは明確に言い切れません。

例えば、後頭部に線傷が残るのが嫌ならFUEになりますし、とにかく安く手術したいならFUTという選択肢になります。

ただ、どちらでやっても手術の結果に大きな差はありません。

ヨコ美クリニックを含め5クリニックにカウンセリングに行き確認しましたので、間違いないです。

結局、FUTとFUEは採取方法の違いだけで、植え込み方法はどちらであろうと同じです。

そのため、植える株数によりますが、あなたの状況や好みに合わせてどちらかを選択するのがいいでしょう、

ヨコ美クリニックでは、FUT・FUEのどちらにするかは僕達が選択できます。

ホームページ上ではFUTもできます!と謳っているにも関わらず、「FUTは線傷ができるデメリットがあるので今は取り扱っていない」なんてセリフを聞くことは、ヨコ美クリニックではありません。

ただ、今川院長の基準では、FUT・FUEのそれぞれに向いている特徴というのがあるようです。

FUT FUE
向いている人
薄毛の範囲が広い
線傷が気にならない
ベリーショートにしない
広範囲に採毛部を刈られたくない
費用を抑えたい
薄毛の範囲が狭い
頭皮が固くFUT手術が困難
ボディへアをドナーとして使いたい
線傷がどうしても嫌
ベリーショートにする

2000株以上はFUT手術がオススメな理由

2000株以上の手術の場合は、安易にFUEを選択するのは危険かもしれません。

というのも、FUEはFUTと比べて採取できる株数が少ないんです。

クリニックの方針により異なりますが、基本的にFUTが最大6000株に対して、FUEは最大4000~5000株しか採取できません。

1度の手術でも、FUTが最大3000株に対して、FUEは最大2000~2500株です。

実は、FUEは線傷ができないと言われていますが、これは大きな間違いなんです。

FUEは確かに傷は目立ちませんが、それは少ない株数で間隔をあけて株をくり抜いた場合のみです。

FUT 虫食い
※狭い間隔でくり抜いている

FUT 傷跡
※広範囲で狭い間隔でくり抜いている

狭い間隔で株をくり抜いてしまうと頭皮が透けてかえって傷が目立つ結果となります。じゃあ、広範囲でかつ広い間隔で株をくり抜けばいいんじゃ?と思ってしまいがちですが、それもできません。

なぜなら、自毛植毛手術では、安全に採取できるドナーの箇所がAGAの影響を受けない後頭部の一部のみとされているからです。

その安全エリアを逸脱した箇所からドナー採取してしまうとどうなるか想像できますよね?

ですので、狭い間隔でドナー採取すると、傷がかえって目立ってしまう。故に、採取できる株数がFUTより少ないというわけです。

とあるクリニックではFUEで一度に4000株採取できるなんて謳っていますが、相当狭い間隔で株をくり抜くか、安全エリアを逸脱して株を採取しているかのどっちかです。

それに対してFUTは、ドクターのやり方によっては複数回手術してもできる傷跡は1本の線傷のみになります。安全エリアを逸脱してドナーを採取する必要もありません。

そのため、2000株以上であれば安易にFUEと選択せず、将来、万一2度目の植毛を行う可能性を考慮して、FUTも選択肢に入れるべきでしょう。

FUEの方がFUTより定着率は低い?

FUEの名医でSAFE法やARTASの開発に携わったハリスドクターは「FUTよりFUEの方がおそらく定着率が低い」と自身で感想を述べています。

FUEはFUTより毛根切断率が高いという側面があるからです、

というのも、FUTは顕微鏡を使い毛根を目で確認しながら株分けをします。ですが、FUEでは顕微鏡ではなく医師の感覚で株をくり抜いていきます。

そうなると、大小関わらず毛根切断が起きる可能性は当然高くなり、FUTに比べて定着率のリスクが大きくなります。

ただ、自毛植毛の生着率については、株分け・移植株の保管管理・植え付け・植毛患者のケアで総合的に決まります。

そのため、単にFUEだから生着率が低いとは言えなくなってきます。

となると、大事なのは「どんな手段で植毛するかでなく、誰に植毛してもらうか?」が最終的には大事になってくるというわけです。FUTだからとかFUEだからではありません。

結論としては、上記表を基準にして、実際にカウンセリングを受けどちらかを選択するべきです。念のため、再度、ヨコ美クリニックのFUT・FUEの価格表を貼り付けておきます。

本数 FUT FUE
100株 110,000円 165,000円
250株~ 170,000円 255,000円
500株~ 340,000円 510,000円
1000株~ 600,000円 900,000円
1500株~ 800,000円 1,200,000円
2000株~ 1,000,000円 1,500,000円
2500株~ 1,200,000円

※税抜価格表記。1株当たりの本数は、2~2.5本です。

ヨコ美クリニックで達成できる密度は?

ヨコ美では、1度の植毛で達成できる最大密度は約50%と明言しています。50%は40株(約80本)/1cm2となります。1株平均、約2本計算です。

植える毛の本数によっても、達成できる最大密度は変わってきます。

  • 1本毛=50株/1cm2
  • 2~3本毛=40株/1cm2

日本人の場合、後頭部の最も濃い箇所で100%が80株(約160本)/1cm2と言われています。

50%って少ないじゃ?と思われるかもしれないですが、50%が薄毛のボーダーラインと言われています。

つまり、薄毛と感じる人もいれば、薄毛と感じない人もいるということです。当然、密度が低くても1本1毛の毛が非常に太いのであれば、薄毛には見えない場合もあります。

そのため、50%といってもケースバイケースなのでカウンセリングで毛の太さなども見てもらい、結果がどうなりそうかを前もって確認するようにしてください。

それと、クリニックによってはホームページに100株/1cm2の高密度を達成できると謳っているクリニックもありますが、信用しきってはいけません。

僕も気になりそのクリニックに問い合わせをしましたが、「1本毛で女性の場合などは100株も可能だが、通常は40株~50株達成できればいい」という回答でした。

要は、ホームページはあくまでも僕達をおびき寄せるためのエサということです。まぁ。植毛もビジネスなんで当然ですね。

結局は、どのクリニックであっても、達成できる最大密度に変わりはありません。

1000株だろうと5000株だろうと、1度の植毛で達成できるのは50%/1cm2ということです。

今川院長の植毛手術を受けられるエリアは横浜のみ

ヨコ美クリニックは残念がら横浜にしかありません。これはデメリットと言えますが、見方を変えれば当然の結果です。

名医は何人もいないのが通常です。あなたは家から近いチェーンクリニックで実績の乏しい医師から植毛手術を受けるのと、遠方でも名医がいる植毛クリニックで手術を受けるのとどちらがいいですか?

おそらく、後者と答えるはずです。

断言できますが、もし遠いから無理と思う程度でしたら、あなたは植毛するタイミングではありません。そこまで悩んでいないという証拠です。

僕もそうでしたが、「植毛しよっかな」ぐらいの気持ちのときは遠方にカウンセリングに行くのも億劫でしたが、「本気で植毛して人生を何とかしたい」と思い始めてから、飛行機代がかかっても名医がいる植毛クリニックにカウンセリングに行きました。

そういうものです。なので、横浜か・・・なんて思っているなら、今は植毛するべきときではありませんよ。

植毛手術は、外科手術です。医師の技術に結果が左右されるものです。「どこで受けるかではなく誰にしてもらうか」が何より大事なんです。

なので、個人的な意見としては、横浜が遠くても本気ならカウンセリングには行くべきだと思いますよ。

詳細・予約はヨコ美クリニック公式へ

ヨコ美クリニックのカウンセリング体験レポート

メール相談

まずは、カウンセリングに行く前にメール相談で気になる点を聞いてみました。

メール相談はヨコ美のホームペーシから可能です。

ヨコ美 メール相談

ここでまず感じたのが、ヨコ美クリニックの気配りです。

メール相談といえど非常に緊張するものです。それに、勧誘の電話とかかかってこないのか?と心配にもなります。

でも、ヨコ美ではメール相談時に個人情報の入力が一切不要なんです。

  • 名前
  • メールアドレス(必須)
  • 都道府県
  • 画像
  • 相談内容

必須なのは、メールアドレスのみ。これには、非常に助かりました。

なので、何も気にせず聞きたいことを聞きました。以下が僕が相談した内容です。自分の頭の画像と一緒に送信しました。

M字正面

(上記のような管理人のM字ハゲの状況で)①植毛の妥当性、②植毛費用(株数含めて)、③FUT、FUEどちらを選択すべきか
①AGAを実際に改善できたエビデンスのある治療法はフィナステリド、ミノキシジルと植毛をはじめとする外科手術の3つだけです。あなたは両方の薬を既に試されて、効果も確認しているわけでこれ以上の効果を期待するとしたら植毛しかありません。

②必要な移植株数は植毛の際のデザインによって変わってきます。生え際全体を少し下げる場合には1000株もありえますが、ソリの部分だけの場合には750株程度だろうと思います。

③FUT、FUEのどちらを選択するのかは御希望によると思います。患者像をあえて表現するとしたら「FUEは短髪が好みでどうしても線状瘢痕がいやな人向け、FUTは短髪にするつもりがなく、採毛部位を広く剃られるのはまっぴらで、結果が良ければ方法にはあまりこだわらず、安価であればなお良い人向け」ということになります。

ご参考までにその際のお見積りですが、

750株

FUTの場合 手術料¥500,000+処置料・薬価料¥10,000+消費税
FUEの場合 手術料¥750,000+処置料・薬価料¥10,000+消費税

1000株

FUTの場合 手術料¥600,000+処置料・薬価料¥10,000+消費税
FUEの場合 手術料¥900,000+処置料・薬価料+消費税と設定させていただいております。

院長 今川

事前に植毛で達成できる最大密度は50%とヨコ美は断言しているので、3つだけを確認したわけですが、まず返信が24時間以内に返ってきたのは非常にありがたかったです。

ちゃんと返ってくるかなと心配していたのですが杞憂でした。

返信内容を見て、当初の予想通り、1000株は覚悟していたのでやっぱりなという感じでしたね。

僕が一番知りたかったのはFUT・FUEのどちらを選ぶべきか?でしたが、本人の希望次第のようなので、このあたりは実際のカウンセリングで詳しく確認することにします。

とりあえず、メール相談で親身になって相談に乗ってくれそうというのが確認できてよかったです。そこが一番知りたかったですからね。

カウンセリング予約の流れ

※メールフォームでの予約の場合になります。電話であれば電話1本で予約は可能です。

  1. メールフォームでカウンセリング予約日を指定

    第1希望、第2希望まで予約日時は選択できます。当然、個人情報の入力は必須です。

  2. 自動返信メールが届く

    メールフォームより予約送信完了後に、登録のメールアドレスに自動で返信が届きます。

  3. 予約日確定のメールが届く

    自動返信メール後に、担当者の方から予約日の調整についてのメールが届きます。僕の場合は、数時間以内にメールが届きました。そこで、予約日時の調整のため、数通メールのやりとりをして、予約完了という流れになります。

僕の場合、メール相談時に頂いた返信メール内のリンクからカウンセリング予約までしたのですが、そこでもヨコ美の気配りが確認できました。

それは、「予約のご連絡はメール・電話のどちらがご希望ですか。」という項目です。

予約確認の連絡が電話できたら嫌だなと思ってたので、個人的には非常に助かりました。

基本僕は、予約等は全てメールで済ましたいタイプです。特に植毛の話なら尚更電話で話なんかしたくないです。何か恥ずかしいですからね。

こんな僕みたいな人もいることに配慮しての項目だと思いますが、他クリニックでは確認できない内容だったので非常にポジティブな印象を持てました。

ただ、他のクリニックもそうだったのですが、1ヶ月以内の予約は第一希望の時間帯で取れない可能性が高いです。

ヨコ美でも、30日後のカウンセリング予約だったのですが第二希望の時間帯になりました。平日でこれなので、土日はやばそうです。

なので、土日にカウンセリングを希望される場合は、1ヶ月以内の予約は取れないかもしれないです。

もし、遠方からカウンセリングの予約をする場合は、先にカウンセリング予約を確定させてから、飛行機の予約を取るほうが無難でしょう。僕はそうしました。

カウンセリング相談

ヨコ美クリニックは横浜駅から徒歩5分ぐらいの場所で特に迷わず辿り着けました。

ヨコ美クリニック 入り口

ビルの8階にありますが、8階に他のテナントはありません。ヨコ美クリニックのみです。

ヨコ美クリニック 8階

エレベータから降りるとすぐにドカンと入り口が見えます。

ちなみに、トレイも8階のフロアにあったので、診察後に髪型の調整も可能でした。これは地味にありがたかったですね。

受付の女性に予約時間を伝えると簡単な問診票を書いて待合室で待ちました。若い女性スタッフが多い印象でしたね。

壁の至る所にかっこいい表彰状などが飾られていました。日本語で書かれていないものが大半でよく分かりませんでしたが、権威あるものなんだろうという印象は受けました。

待合室には僕の他に1名いらっしゃいましたが、その方とは顔を合わすことはなかったです。但し、セパレートなどはないので、混み具合によっては顔を合わすことにはなるかもしれません。

実際に診断を終えた方とは顔を合わせましたからね。

一応、入り口と出口が分かれているので、できる限り患者同士、顔を合わせずに済むように配慮している印象がありました。

20分ぐらい待合室で待ち、いよいよ今川院長との面談が始まりました。

ヨコ美クリニック 院長室

今川院長は公式HPの写真通りずっと笑顔で、めちゃくちゃ話しやすい気さくな先生でした。いい意味で軽いノリなので、感じのいいおっちゃんと喋っているといった感じでした(笑)

最初に問診、次に触診、マイクロスコープで髪の状態のチェック、植毛時のヘアデザインのチェック、植毛する場合の必要株数・FUTとFUEのどちらの植毛が理想的か?などのまとめの話。

こんな流れで面談は進みました。

以下が、今川院長と僕とのやりとりです。

今川院長今川院長

(フィンペシアやミノタブなど)薬どのくらい使ってるの?

管理人管理人

4、5年です。

今川院長今川院長

まぁ、生え際は薬では現状維持以外は難しいからね~。飲んで何か変わったことある?

管理人管理人

ちょっと、腕とかが毛深くなった程度ですね。

今川院長今川院長

効果はどう?

管理人管理人

う~ん、現状維持がやっとかな?という程度です。

今川院長今川院長

そっか~。これは一般論だけど、薬やめても変わらんじゃんっていうのが結構あったりするからね。

管理人管理人

そうなんですか~。

今川院長今川院長

いや、やめたりすると薄くなったとか、やめてみないと分からない場合もあるんだけど、元々薬飲む必要もなかったなんてのもあるからね~。

管理人管理人

あ~、そうなんですか~。

今川院長今川院長

じゃあちょっと、髪を拝見させてもらいますね。ちょっとこっちきて(マイクロスコープ前の椅子)座ってもらっていい?

コ美クリニック 院長室②

管理人管理人

分かりました!

(今川院長に手で髪を触ってもらい、つむじや後頭部の状態などチェック中・・・。そして、生え際のチェックに移り・・・)

今川院長今川院長

僕がみる限りだけど、そんなに気にしなくてもいいような気がしないでもないな。個性とみて考えてもいい気がするけどな。

管理人管理人

あ~、本当ですか?

今川院長今川院長

まぁでも、(今川院長が)たいしたことないよって言って、(患者さんが)じゃあやってくれないのかよってなって、1年後に他の病院でやって今川先生えらいことになりましたっていうケースもあるから、僕も反省して大丈夫だよとは言わないようにしてるんだけど(笑)

管理人管理人

そうなんですか(笑)

(ここから、ペンで生え際に何パターンものデザインを書きつつの説明に移ります。ペンの跡はちゃんとキレイに拭き取ってもらえます。)

今川院長今川院長

それで、一応どういうデザインにしたいとかの希望はあるの?生え際を下げたいとかの希望はあるの?

管理人管理人

とりあえず、M字部分だけ埋められればいいと思っているだけなんで、生え際を下げたいとかはないですね。

(髪にサランラップを押し当ててデザインの型を取り・・・)

今川院長今川院長

ヘアデザインを下げないという考えには僕も賛成だね。まぁそしたらね、このヘアデザインでいいかもね。それで、まぁ植毛する範囲は狭いんだけど、僕が植毛するんだったら、1cm2あたり35~40株。それを、この型の面積分掛け算したら必要株数が出るよね。あとは、それをFUTかFUEでやるかということだね。

管理人管理人

そうですか~。

(マイクロスコープを使って後頭部の状態をチェック・・・)

今川院長今川院長

(毛穴が)2本毛や3本毛があるね~。あ~1本もあるね。産毛もあるね。今の植毛のやり方は、この株ごとにやるからね。まぁ、一応、M型はM型なのかもしれないけど、僕だったら薬やめるな。

管理人管理人

あ~、本当ですか?

今川院長今川院長

ヤバイかな~って思うかもしれないけど大丈夫だと思う。

管理人管理人

ミノタブからやめればいいんですか?

今川院長今川院長

う~ん僕だったら一気にやめるな。ただ心配だったらミノキからでいいよ。ミノキはね、多分産毛が濃くなったという程度だと思うんだよ。それか、AGAかを確かめるためにフィンペシアをやめて変化がなければミノキをやめるってのもいいかも。両方を半分ずつにして何もなければ、片方をはずすでもいいかもしれないね。

管理人管理人

なるほどですね。

今川院長今川院長

確かにあなたの年齢でAGAになるって人もいるからやめたら心配だってのもあるけど、今はそんなに頑張らなくてもいいんじゃないのかな。

管理人管理人

そうですか。まず半分ずつで試してみます。

今川院長今川院長

それでね、M型だと1000株ぐらいが平均なんだけど、植毛するなら左右両方で400株~480株ぐらいだね。あなたの場合は、非常に少ないね。もらった写真だと広く見えたけど。

管理人管理人

そうですか(苦笑)

(過去の症例を記録しているファイルを取り出して・・・)

今川院長今川院長

こんな感じで、生え際を1cmぐらい下げたいという人もいるからね。この人なんかは結構きてるから1500株ぐらいはかかるんだけど、あなたの場合は本当に狭いからね(笑)

管理人管理人

そうですか(苦笑)

今川院長今川院長

それと、あとはFUTかFUEでやるかってとこだけど、今の髪の長さでFUEをやると隠せないから、できたら4cmぐらいは欲しいね。狭い範囲でFU株を取ると薄くなるから、多少は幅は狭くてもいいけど縦の長さは必要になってくるからね。

管理人管理人

なるほど。

今川院長今川院長

FUTだったら大丈夫だけどね。それで、どっちがいいとか希望ある?

管理人管理人

特にどっちがいいとかの希望はないですけど、生え揃った後に今ぐらいの短髪でもばれない方がいいです。

今川院長今川院長

どっちだってばれないよ。手術の直後はFUEは短くするから、長くする必要はあるけどね。まぁ、どっちでも大丈夫だよ。本数少ないんだから(笑)

管理人管理人

そうですか(笑)

今川院長今川院長

まぁ、FUTが悪いとは全然思ってないんだけどさ、線傷が気になるんだったらスカルプマイクロピグメンテーションでカモフラージュはできるから。昔ほど線の傷が怖いなんかも思う必要はないからね。まぁ、どちらでも対応はできます。

管理人管理人

そうなんですか。好みって感じですか?

今川院長今川院長

まぁ要するに、短い髪型を好むんだったらFUEで、あんまり短くしないんだったらFUTでいいよ。それと、結果が良ければどっちだっていいよって言うんだったら、安いFUTの方がいいよな。

管理人管理人

そうですか。床屋だったらどっちがばれにくいとかあるんですか?

今川院長今川院長

う~ん、目立たない傷は目立たないから、体質的な問題もあるけど、床屋だったらFUTの方がばれやすいだろな。まぁそういうことだったらFUEの方がいいかもしれないな。

管理人管理人

そうですね(笑)

今川院長今川院長

FUEの経過をごまかしたいんだったら、ある程度は髪を伸ばしてってなるね。まぁ、1週間もすればそんなに目立たなくなるから、そこまで気にする必要もないかもしれないけどね。経過を気にする必要ないんだったらFUEでもいいかもね。

管理人管理人

ですね。経過は特に気にしないのでFUEがいいですね。

今川院長今川院長

まぁ、手術時間はそんなにかからないけど4、5時間といったとこかな。当日だけでもいいけど、できたら手術翌日も拝見して経過を確認だけさせて欲しいね。FUEで1人だけ1箇所だけ血が滲んじゃったってことあったからね。当日で家に帰ってそれに気付いたら心配しちゃうだろうからね。

管理人管理人

分かりました。それと、1回の植毛で満足できますか?

今川院長今川院長

それは言えない。いやそうなるようにもちろん頑張るんだけど、ある人によっては十分、ある人によっては満足できないってのがあるからね。まぁ、密度も頑張るんだけど、もうちょっとってこともありえるんだよ。まぁ、あなたぐらいの面積であれば多分1回で大丈夫だとは思うけどね。濡らしたときにちょっとってのはあるかもしれないけど。

管理人管理人

そうなんですか。2回目の植毛を視野に入れた場合、1回目がFUT、FUEがいいってのはあるんですか?

今川院長今川院長

どっちでもいいよ。昔だったら2回目のことも視野に入れてたけど、最近は1回でなるべく頑張るよ。でも2回目ももしかしたらって感じだからね。それに、あなたぐらいの場合、ヘアデザインも含めてだけど2回目のことは考えなくてもいいとは思うよ。

管理人管理人

なるほどですね。

今川院長今川院長

まぁ、一応FUEで400株する場合の見積もりを受付で出させるようにするから。FUEは短髪だと術後ちょっとってのだけ頭に入れといて。

管理人管理人

分かりました。とりあえず、薬だけ減らしてみます。

今川院長今川院長

うん。大丈夫だと思う。それで恨まれるようなことはないと思うから(笑)

管理人管理人

分かりました(笑)ありがとうございます。

今川院長今川院長

うんうん。ということだ。そんなに慌てる必要はないと思うから。薬やめて大変だという事態にはならないと思うよ。実際、飲んでもあんま変わってないんじゃないのか?

管理人管理人

そうですね。正直、特段変わった印象はないですね。(笑)

今川院長今川院長

今ぐらいだったら個性と思って考えてもいいぐらいだよ(笑)大人なったらこういう生え際なるんだというのでね。まぁ受付で見積もりもらってね。

管理人管理人

分かりました。では、失礼します。ありがとうございます。

こんなやりとりでカウンセリングは終了しました。

とにかく話しやすくて、楽しかったです。

僕の場合、事前知識はばっちりでしたので、気になることだけ確認した程度です。

ただ、メール相談から800株は覚悟していましたが、400株と聞いて「えっ?」てなりましたね。

僕はM字ハゲがきてるなと思っていたんですが、先生からすると「たいしたことない」っていう感じでした。

どうやら、メール相談時の写真とは違ったようですね。ちなみに、どのクリニックも画像診断での目安株数よりかなり少ない株数で手術可能という結果でした。

ただ、やはりですが、生え際の無毛になった部分は植毛でしか改善できないので、気になるなら植毛しかないようです。

それと、FUTとFUEで迷っていた部分もありましたが、400株と聞いてFUEに決めました。

僕の株数だと本当にどっちでもいいということでしたし、採取する工程が違うだけで、結果には変わりがありませんからね。

最後に、受付の方から植毛費用や手術予約の方法、手術時の注意点などの説明を受け、無料カウンセリングは終了しました。

待ち時間含めると、計1時間の滞在でした。

ちなみに血液検査はなしで、手術当日でも大丈夫のようです。当日に血液検査を受けたからといって、手術を受けれないなどは一切ないようです。

ヨコ美クリニック 費用

ヨコ美クリニック 手術注意点

詳細・予約はヨコ美クリニック公式へ

ヨコ美クリニックの評価まとめ

価格

5.0

価格は全植毛クリニックの中で最も安いので、文句なしの星5です。キャンペーン価格やモニター割引などはありませんが、それがなくても一番安いです。

5クリニックにカウンセリングに行きましたが、一番高いクリニックと比較して約50万ほど安かったです。

メール相談の対応

5.0

メール相談時に個人情報の入力が不要など非常に安心できました。

返信も24時間以内に今川院長のコメントとともに返ってきたので良かったです。

カウンセリング相談のしやすさ

3.5

植毛専門クリニックではありますが、他の患者さんと顔を合わせる確率が非常に高いので少しカウンセリングに行くのは勇気がいるかもしれません。

また、今川院長との面談中の声が待合室に結構聞こえるのもマイナスポイントです。

クリニックの雰囲気

3.5

綺麗なクリニックというよりは、古風の雰囲気のあるクリニックといった感じでした。

好みが分かれるところですが、僕はリラックスできましたね。

カウンセラーの対応

0

カウンセラーがいないので、評価外です。

ドクターの対応

4.5

非常に軽快で分かりやすい説明で良かったです。

ある程度、植毛の事前知識は必要ですが、FUTの名医に「FUEでもどっちでも大丈夫」と言ってもらえたので、FUEで手術するという決断ができました。

叩き台でも構わないので、一度、今川院長に診断してもらい見積もりを出してもらうのもいいと思います。

勧誘のしつこさ

1.0

勧誘は全くなかったです。

むしろ、「しなくてもいいんじゃない?」という雰囲気だったので、気が楽でした。

総合評価

4.0

歴史と実績のある今川院長ですから、一度、相談に行ってみる価値はあります。

ただ、今川院長自身が70歳前後の年齢なので、そこが多少心配になりました。

植毛は人によっては1度では満足できないので、場合よっては5年後、10年後に2度目の手術が必要になるかもしれません。

そこを考えると、ヨコ美クリニックに安心して任せられるか?とは100%言い切れません。

ただ、FUTかFUEで迷っているのでしたら、必ず相談はした方がいいでしょう。

切る手術を得意としている今川院長にFUEで大丈夫と言われれば安心できますからね。

詳細・予約はヨコ美クリニック公式へ

その他ヨコ美クリニックに関する気になる疑問

ヨコ美の植毛手術の定着率はどうなのか?

定着率とは移植した毛が100本植えたら何本定着するか?ということですが、明確な定着率のデータは存在しません。

ヨコ美クリニックも定着率について明確に明言していませんが、他クリニックでは95%以上と謳っているクリニックもあります。

ではこの95%という数値は何なのかというと期待値ということのようです。

というのも、株分け・移植株の保管管理・植え付け・植毛患者のケアで生着率というのは決まってしまいます。

1cm2あたりに植える株数によっても変わってもきますしね。

そのため、優秀なドクター・優秀な看護師のいる植毛クリニックで自毛植毛手術を受けることが、最も高い定着率を実現できるということです。

また、FUTよりFUEの方が定着率が悪いというのが、FUT・FUE双方の施術を行うドクターの認識のようですね。

ショックロスが起こることはあるのか?

ヨコ美クリニックに限らず他クリニックでも、15%~20%の確率で起こると言われています。

ショックロスが起こる原因は解明されていませんが、ショックロスはあくまでも一時的な脱毛です。

最終的には、一時的に脱毛した髪も含めて1年後にはしっかり生え揃うので過度な心配は不要です。

ヨコ美クリニックの2chの評判は?

2chでは、ヨコ美専用スレと自毛植毛総合スレがありますが、ヨコ美は2chで集客してるとか荒れてる内容もありましたね。(笑)

まぁ、2chなんでそういうものですが、結論から言うと、大多数はヨコ美をかなり高く評価しています。

自毛植毛総合スレでは、断言こそしていませんが、Y(ヨコ美)かK(紀尾井町)かR(湘南美容)のN(長井)先生という意見が大半でした。I系はやめとけというのには笑いましたね。(笑)

ただ、あくまでも2chなんで2chの評判だけを信じてクリニック選びするのは危険でしょう。カウンセリングに行かないと本当のところは分かりません。

ある程度の知識を身につけたうえで、ヨコ美を含めて各クリニックのカウンセリングを受けるようにしてください。